9/26(木)第1回『ロボット研究会』フォーラム開催のご案内 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2013.09.09

9/26(木)第1回『ロボット研究会』フォーラム開催のご案内

さがみロボット産業特区」における研究開発は、最短期間で商品化を目指す『神奈川版オープンイノベーション』で進めることとしています。この取組みを進めるにあたって、生活支援ロボットの共同研究開発を見据えて「ロボット研究会」を設置しました。

今回はロボット研究会のスタートにあたり、生活支援ロボットの現状やニーズ等をご紹介するキックオフイベントを開催します。共同研究開発を進めるグループ形成のきっかけとなる第1回目の研究会です。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。

 

日 時

 平成25年 9月 26日(木)13時30分~17時30分  (受付開始13時00分)

            交流会(17時30分~18時30分)(会費: 1,000円)

場 所

 神奈川県産業技術センター2階 カンファレンスルーム

 (海老名市下今泉705-1) 

開催概要

 『ロボット研究会』フォーラム チラシをご覧ください。

 参加費

 無料

内 容

◆13:30~13:40

 主催者挨拶 神奈川県

 

○講 演

◆13:40~15:10

 基調講演:「時代と生活支援ロボットの要請」(仮題)

   東京大学 フューチャーセンター推進機構ロボット化コンソーシアム

   特任教授 佐藤 知正 氏

 招待講演:「サービスロボットの産業化に向けた今後の政策」

  経済産業省 製造産業局産業機械課 北島 明文 氏

 

◆15:10~15:20 (休 憩)

 

○ニーズ紹介

◆15:20~16:50

 ニーズ紹介1:「ノーリフトポリシーと介護デバイスの重要性」(仮題)

    一般社団法人 日本ノーリフト協会 代表 保田 淳子 氏

  ニーズ紹介2:「リハビリテーションへのロボット応用の現状と問題点」(仮題)

    医療法人社団 成仁会 長田病院 リハビリテーション科長 佐治 周平 氏

 ニーズ紹介3:「消防防災とロボット技術」

   消防庁 消防大学校消防研究センター 火災災害調査部長 天野 久徳 氏

 

○ パネルディスカッション

◆16:50~17:30

 座長:佐藤 知正 氏

 パネリスト:天野 久徳 氏、佐治 周平 氏、保田 淳子 氏、コーディネーター

        産業技術センター所長

 ディスカッションテーマ:技術課題意見交換会の結果紹介

                各ニーズに対しての議論

                優先的に取組むテーマの絞込み

 

研究開発

テーマ

こちらのHPをご覧下さい。

主 催

  神奈川県、神奈川R&D推進協議会

 申込方法

 

 

 ※申込締切日:平成25年9月24日(火) 

 

参加申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記載のうえ、下記電子メールあるいはFAXによりお申込み下さい。「交流会」参加希望の場合は、参加申込書の所定欄に記載のうえ、お申込みください。

 

※すでに 「ロボット研究会」に参加申込みされている方も、申込者数や交流会参加者数を事前に把握する関係もありますので、お手数ですが、上記参加申込書をご記載のうえ、お申込みください。

 

申込み先

 E-mail: innovation@kanagawa-iri.go.jp 

 FAX: 046-236-1526

 

 

 問合先

 神奈川県産業技術センター 企画部研究開発連携室 
 電 話:046-236-1500(代表)

 

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった