第3回『ロボット研究会』フォーラム開催のご案内 7月3日(木) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2014.06.16

第3回『ロボット研究会』フォーラム開催のご案内 7月3日(木)

「さがみロボット産業特区」における研究開発は、最短期間で商品化を目指す『神奈川版オープンイノベーション』で進めることとしています。この取組みを進めるにあたって、昨年9月から「ロボット研究会」では、生活支援ロボットの共同研究開発を見据えて、シーズ発表やプロジェクト検討会など、コーディネーターと協力し、様々な活動を展開してきました。

今回のフォーラムでは、プロジェクトの進捗状況の報告を行うとともに、介護機器の研究開発やサービスロボット関連の標準化動向等もあわせて紹介いたします。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。

 

日 時

平成26年 7月 3日(木) 14時30分~17時15分

               (受付開始14時00分)

交流会:17時15分~18時15分(会費 1,000円)

場 所

神奈川県産業技術センター2階 カンファレンスルーム

 (海老名市下今泉705-1)

開催概要

案内チラシをご覧ください。

参加費

無 料

内 容

◆14:30~14:35

 主催者挨拶 神奈川県

 

○講 演

◆14:35~17:00

 「サービスロボット関連の標準化動向の紹介」

   独立行政法人産業技術総合研究所 

   イノベーション推進企画部 総括企画主幹 神徳 徹雄 氏

  (概 要) 

   各種標準化団体で進められているサービスロボット関連の標準化動向

   をご紹介します。

 「福祉機器の研究開発について」

   横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 高田 一 氏

   (概 要) 

   介護・移乗介助など福祉機器の研究開発についてご紹介します。

 「ロボットによる生産と生活の革新」

   東京大学 特任教授 佐藤 知正 氏

  (概 要) 

   ロボットの実用化の具体的アプローチについてご紹介します。

 

○研究開発プロジェクト紹介

◆17:00~17:15

「ロボット研究会」研究開発プロジェクトの紹介

   ロボット研究会事務局から報告 

 

 ※プログラムは一部調整中で、変更になる場合があります。

 

主 催

 神奈川県、神奈川R&D推進協議会

申込方法

 

◆締切日:7月2日(水)

参加申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記載のうえ、下記電子メールあるいはFAXによりお申込み下さい。

 

●申込み先

 E-mail: innovation@kanagawa-iri.jp

 FAX: 046-236-1526

 

問合先

 神奈川県産業技術センター 企画部研究開発連携室 
 電 話:046-236-1500(代表)




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった