エレクトロニクスフォーラム 「3Dプリンティング技術の動向と応用」10月30日(金) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2015.09.17

エレクトロニクスフォーラム 「3Dプリンティング技術の動向と応用」10月30日(金)

<当フォーラムは、「神奈川県ものづくり技術交流会」で開催します。> 

 時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当センターの事業にご協力いただき感謝申しあげます。当センターでは産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技術交流フォーラムを開催しております。

 今回は、「エレクトロニクスフォーラム ~3Dプリンティング技術の動向と応用~」と題した技術フォーラムを開催します。本フォーラムは、横浜国立大学が実施している「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術『超3D造形技術プラットフォームの開発と高付加価値製品の創出』」(NEDO委託事業)において、普及型3D造形システムの仕様、活用例などを説明する技術セミナーとして開催します。始めに、横浜国立大学の丸尾教授から最新の技術動向についての御講演を頂き、その後、3Dプリンティング技術の実用化技術、将来への期待等の御講演があります。

 なお、当フォーラムは、「神奈川県ものづくり技術交流会の「電子デバイス・薄膜関連技術」セッションの一環として開催します。フォーラムに引き続き、当センター職員による技術支援事例等の紹介もいたします。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

  

開催要領

■日時 2015年10月30日(金) 13:00~
■場所 神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705-1
■募集人数 60名 (定員となり次第締切、参加費無料)
■申込方法 神奈川県ものづくり技術交流会事務局で受け付けます。
こちらのページから、申し込み様式(ワード形式)をダウンロードして、必要事項を記載のうえ、電子メールに添付して提出してください。
※「電子デバイス・薄膜技術関連」セッションに○印をご記入ください。
締め切りは、1022()です。
ご参加いただけない場合のみ、お断りの連絡をいたします。

申込先電子メールアドレス:koryukai27@kanagawa-iri.jp
■問合先 ・神奈川県ものづくり技術交流会、及び、参加申込に関しては、
神奈川県ものづくり技術交流会事務局
技術支援推進部交流相談支援室 村上小枝子
 電話 046(236)1500 電子メール koryukai27@kanagawa-iri.jp

・フォーラムの開催内容に関しては、

電子技術部電子材料チーム 小沢 武

  

開催内容

(エレクトロニクスフォーラム 「3Dプリンティング技術の動向と応用」)

13:00~13:05

■ 開会挨拶 

13:05~14:05

■ 超3D造形技術プラットフォームの開発

〜マイクロ・ナノ光造形によるオープンイノベーション〜 横浜国立大学 丸尾昭二 教授

14:05~14:35

■ Direct Slicingによる付加製造データの高精度化

横浜国立大学 前川 卓 教授

14:35~14:55

■ ナノインプリント技術の基礎・応用例と高精細3Dプリンティングに対する期待 

(株)協同インターナショナル 三田正弘 技術次長

14:55~15:15

■ 3Dプリンタ技術を基軸としたものづくり支援事業と将来への期待 

SOLIZE Products(株) 後藤文男 代表取締役社長

15:15~15:30 (休憩) 

(研究・技術情報発表、支援事例紹介「電子デバイス・薄膜関連技術」)

15:30~15:50

■ レーザーを用いた紙と鉛筆による多層グラフェン成長

神奈川県産業技術センター 金子 智

15:50~16:10

■ 電子線描画装置によるサブミクロンパターンの試作

神奈川県産業技術センター 黒内正仁

 

16:10~16:20 ■ 全体討論

16:20~17:00 ■ 見学会




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった