「金属組織観察試料の作製方法」研修の開催のご案内 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.07.26

「金属組織観察試料の作製方法」研修の開催のご案内

- 故障解析や品質保証の基礎となる組織観察やEPMAによる
元素分析試料の作製方法の習得 -

金型、熱処理、機械部品製造などの現場で求められる故障解析や、品質保証の際に必要となる金属組織の観察やEPMAによる元素分析に用いる観察試料の作製方法の習得を目指して、「基礎編」を開催します。

*   全課程出席者には修了証書を発行致します。

開催要領

開催日時

第1回 平成28年10月20日(木) 
第2回 平成28年11月10日(木)
研修時間は各日 午前9時30分~午後4時30分

場所

神奈川県産業技術センター

概要

<基礎編> 初心者を対象とし、バルク材料の基本的な金属組織観察方法の習得を目指します。

主催

神奈川県産業技術センター

募集人員

各回 2名(先着順、1企業1名)

参加費

5,000円 (研修初日に現金でお支払いください。)

申込方法

参加ご希望の方は、申し込みフォームから申し込み願います。
FAXでのお申し込みは『参加申込書』をダウンロードし、下記「申込先」まで送信願います。

問い合せ
 
・申込先

神奈川県産業技術センター 機械・材料技術部 中村 紀夫
(電話)046-236-1500  (FAX)046-236-1525

コース詳細

<基礎編>

内容

時間割

1.試料作製法案の立て方
2.切断方法
3.埋包樹脂の選定方法
4.埋包時の最適試料寸法
5.研磨方法の基礎
6.腐食液選定方法
7.金属組織写真撮影

9:30~10:00 オリエンテーション
10:00~12:00 実習:試料の切断および埋包
   
    
13:00~15:00 実習:試料研磨
15:00~16:00 実習:腐食および組織写真撮影
16:00~16:30 質疑応答

申込締切

第1回の締切は 10月13日(木)
第2回の締切は 11月 2日(水)

 註.公平性を期す上で、1企業1名までの参加とさせて頂きます。

以上




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった