「環境負荷物質の分析技術~無機元素を中心に~」10月5日(水)、6日(木) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.07.21

「環境負荷物質の分析技術~無機元素を中心に~」10月5日(水)、6日(木)

欧州でRoHS指令が動き出してから、日本国内においても電機・自動車製造業を中心に、製品や材料に含まれる環境負荷物質の評価が求められるようになってきました。本研修では、無機元素を中心とした環境負荷物質の分析に用いられる各種評価法の概説と実習を通じ、その基礎を習得します。

 

* 全課程出席者には修了証書を発行致します。

 

開催要領    

■ 日 程 平成28年10月5日(水)、6日(木) (全2日間)
■ 場 所 神奈川県産業技術センター
■ 募集人員 4名 
■ 対象 製品や材料に含まれる環境負荷物質の評価に携わる技術者・研究者
■ 参加費 20,000円(当日、現金でお支払いください)
■ 申込締切 最終募集は平成28年9月28日(水)とします。
■ 申込方法 この研修では、受講者のレベルや要望に合わせてカリキュラムを組みます。担当に直接お問い合わせの上、申し込みをしてください。『参加申込書』はこちら(Excel形式:29KB)
■ 問い合わせ・申込先 神奈川県産業技術センター 化学技術部 坂尾 昇治
(電話)046-236-1500 (FAX)046-236-1525
(郵送先)〒243-0435 海老名市下今泉705-1

 

研修プログラム

 以下は、プログラムの一例です。

受講を希望される方のレベルや要望に応じたカリキュラムを組むことが可能です。

 

1日目

10:00~16:50

10:00~11:50

【講義】はじめに
   ―RoHS指令などの環境負荷物質の評価技術

 

(休憩)

13:10~15:40

【実習①】六価クロムの分析
   ―めっき被膜に含まれる六価クロムの分析

15:40~16:50

【実習②】スクリーニング(実習)
   ―蛍光X線分析法による製品の評価(1)

2日目

10:00~16:30

10:00~11:00

【実習③】スクリーニング(実習)
   ―蛍光X線分析法による製品の評価(2)

11:00~11:50

【実習④】試料処理
   ―RoHS指令関連の分析のための試料処理
  (休憩)

13:10~14:50

【実習⑤】有害成分の定量分析(1)
   ―ICP発光分光分析法による鉛、カドミウム、クロムの分析

14:50~16:00

【実習⑥】有害成分の定量分析(2)
―原子吸光分析法による水銀の分析

16:00~16:30

【まとめ】質疑応答

*白衣・作業着など作業に適した服装をご用意下さい。
*講義中・実習中の事故等については当センターでは責任を負いかねますので予めご了承下さい。

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった