神奈川県産業技術センターメールマガジン 第316号 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.08.22

神奈川県産業技術センターメールマガジン 第316号


★ KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC ★

 ■■■■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■■□■   神奈川県産業技術センターメールマガジン 第316号 (2016/8/9)
 ■□■□■■             http://www.kanagawa-iri.jp/
 ■□□■■■ ――――――――――――――――――――――――――――― 
 ■□■■■■ ◆技術上の様々な問題について、職員が相談にお応えします◇
 ■□□■■■  ◇技術相談(無料) https://www.kanagawa-iri.jp/inquiry.html
 ■□■□■■  ◆専門家による「知財相談窓口」(知的財産に関する相談窓口)
 ■□■■□■  を開催しています。ぜひご利用ください!(要予約) 
 ■■■■■■   http://www.kanagawa-iri.jp/2016/03/ipc-soudan-h28.html
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  -- ☆★おしらせ★☆ ------------------------------------------------
      当センターホームページの申込フォーム等が表示できない場合は、
    こちらをご参照ください。
    http://www.kanagawa-iri.jp/2015/08/https.html
  --------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ☆ 第316号 目次 ☆
  ──────────────────────────────────
   ◆1 ■8/30 第5回 ロボット研究会フォーラム
   --------------------------------------------------------------------
  ◆2 ■9/16 「さがみロボット産業特区」オープンイノベーション交流会
    --------------------------------------------------------------------
  ◆3 ■10/5、10/6
        ORTコース研修『環境負荷物質の分析技術~無機元素を中心に~』
    --------------------------------------------------------------------
  ◆4 ■8/20 かながわサイエンスサマー『夏休みおもしろ科学体験』
         <夏休みの1日、ご家族でぜひ科学体験を!>(再掲)
   --------------------------------------------------------------------
  ◆5 ■9~10月 新技術活用研修『プラスチック射出成形技術科』(再掲)
  --------------------------------------------------------------------
    ◆6 ■9/8「第29回神奈川県品質管理セミナー」(再掲)
         ~いまこそ品質経営-神奈川から~
    --------------------------------------------------------------------
  ◆7 ■〔青山学院大学から〕
      8/30 理工学部 科学・技術セミナー 第3回
        「元審査官が語る特許の実務~審査官は何を考えて審査するのか~」
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆1━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    8/30(火) 第5回ロボット研究会フォーラム            
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   神奈川県では、企業や大学等の技術を最適に組合せ、最短期間で商品化を
  目指す『神奈川版オープンイノベーション』によるロボットの研究開発を推
  進しています。
   今回は、水産業におけるロボット技術の活用をテーマとしてフォーラムを
  開催します。(国研)海洋研究開発機構から水中ロボット関連技術における
  研究開発事例、(株)キュー・アイと(株)空間知能化研究所から水産現場
  でのロボットの活用事例、県水産技術センターから水産業におけるロボット
  技術のニーズを紹介していただき、水産業におけるロボット技術の技術課題
  や可能性などについて意見交換を行います。
   皆様のご参加をお待ちしています。〔無料、事前申込制(8/26締切)〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/5th-robot-forum.html

◆2━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
       9/16(金)「さがみロボット産業特区」オープンイノベーション交流会
                  〔川崎市産業振興会館(川崎市幸区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組みの一つとして、「神
  奈川版オープンイノベーション」による生活支援ロボットの共同開発を進め
  ています。このたび、「地域発」の新たな共同開発プロジェクトを立ち上げ
  るきっかけとするため、災害時にも活用が期待されるインフラ点検ロボット
  等をテーマとして、幅広い企業等を対象に「オープンイノベーション交流会」
  を開催します。多くのご参加をお待ちしております。
  〔無料、事前申込制(9/9締切)、定員200名〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/robot_exchange.html

◆3━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■受講生募集■
    10/5(水)、10/6(木)
    ORTコース研修『環境負荷物質の分析技術~無機元素を中心に~』       
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      欧州でRoHS指令が動き出してから、日本国内においても電機・自動車製造
    業を中心に、製品や材料に含まれる環境負荷物質の評価が求められるように
  なってきました。
      本研修では、無機元素を中心とした環境負荷物質の分析に用いられる各種
  評価法の概説と実習を通じ、その基礎を習得します。
   ぜひ奮ってご参加ください。〔有料、事前申込制(9/28締切)、定員4名〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/07/kankyoubussitsu-4.html

◆4━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■                      (再掲)
    8/20(土)かながわサイエンスサマー『夏休みおもしろ科学体験』
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   「子ども達に、科学のおもしろさ、ものづくりの楽しさを体験してもらいた
  い!!」夏休みの1日、家族でお気軽にご参加ください(参加無料)。

  <催し物ご案内>
  ◇参加自由「おもしろ科学体験プログラム」
  ◇ロボットのいる世界をのぞいてみよう
   「ROBOT TOWN SAGAMI 2028」 アニメ上映イベント
  ◇匠の技を見て・聞いて・感じてみよう「伝統工芸の実演」  等
   http://www.kanagawa-iri.jp/2016/07/h28summer.html

◆5━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■受講生募集■新技術活用研修『プラスチック射出成形技術科』(再掲)
                     (9~10月・全8日間)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    プラステック射出成形品は機械構造部品として幅広く活用されていますが、
  付加価値が高い製品を作るには、射出成形技術を基礎から応用、さらには最
  新の現状と、体系的に学ぶことが重要です。
   このため、各種の技術的要望に応えられるプラスチック射出成形技術者を
  養成する目的で研修生を募集します。
   皆様のご参加をお待ちしています。
  〔有料、事前申込制(8/26締切)、定員17名(先着順)〕
     http://www.kanagawa-iri.jp/2016/06/plastic-2.html

◆6━┓
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
     9/8(木)「第29回神奈川県品質管理セミナー」(再掲)
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      神奈川県では「品質を通して企業の顧客価値を高め、お客様の満足を得る」
   というTQM(総合的品質管理)の理念と実践を産業界の方々と一緒に考える場
   として、神奈川県産業技術交流協会と共催で品質管理セミナーを開催しています。
    今回は、「いまこそ品質経営 -神奈川から」をテーマに開催します。
    皆様奮ってご参加ください。
    〔無料、事前申込制(9/1締切)、定員350名(先着順)〕
        http://www.kanagawa-iri.jp/2016/06/29qcseminar.html

◆7━┓
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■〔青山学院大学から〕
    8/30(火) 理工学部 科学・技術セミナー  第3回
        「元審査官が語る特許の実務~審査官は何を考えて審査するのか~」
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      企業活動において特許は必要不可欠なものです。また、近年、現場の開発者
    自身に、特許に関する知識や能力が求められています。このような状況の中、
    特許出願や審査官対応をご経験された方の中には、「審査官が何故このような
    判断をしたのかわからない」、「正しく反論したのに拒絶されてしまった」と
    感じた方がいらっしゃると思います。また、未経験の方は、将来、そのような
    印象を持つことがあるでしょう。
      そこで、本セミナーでは一般的な特許知識を概説した後、特許出願から特許
    権取得に至るプロセスのポイントや留意点等を、特許審査官の経験を基に解説
    します。特に特許審査に関して、事例を基にしながら、審査官の頭の中を体験
    できるよう説明します。〔有料、事前申込制、定員50名〕
        http://www.aoyama.ac.jp/info/event/2016/02108/

┏ ★☆ 配信案内 ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ このメールマガジンは、当センター開催の各種行事等に参加された際
   や当センターHP等から配信申込をいただいたお客様にお送りしています。
 ◆ MSゴシック等の等幅フォントにて最適にご覧いただけます。
 ◆  新規登録、送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
      http://www.kanagawa-iri.jp/mailmag.html
 ◆ このメールマガジンに返信はできません。

   ◇ 発行:神奈川県産業技術センター
       〒243-0435 海老名市下今泉705-1 電話 (046)236-1500

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★ KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC ★




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった