「GC-MS分析技術」研修のご案内10月6日(木)、7日(金) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.08.26

「GC-MS分析技術」研修のご案内10月6日(木)、7日(金)

有機化学製品は主成分以外に様々な添加剤等が含まれています。また、工業製品には製造工程で使用された有機溶剤等が残存している場合もあります。このような有機成分を調べるためにはクロマトグラフィという分離分析が主に用いられ、特に揮発性の高い有機物はガスクロマトグラフ(GC)で分析することとなります。GCの検出器に質量分析装置(MS)を付属した装置をGC-MSといい、定性、定量分析に広く用いられています。本研修ではGC-MSの概要とそれを用いた有機物成分の定性分析や定量分析の実習を通じ、その基礎を習得します。

 

* 全課程出席者には修了証書を発行致します。

開催要領    

■ 日 程 平成28年10月6日(木)、7日(金) 2日間
■ 場 所 神奈川県産業技術センター
■ 募集人員 3名 
■ 対象 製品や材料に含まれる有機物分析に携わる技術者・研究者
■ 参加費 30,000円(当日、現金でお支払いください)
■ 申込締切 平成28年9月23日(金)
■ 申込方法 参加ご希望の方は、申込フォームから申し込み願います。
ファックスでお申し込みの場合は『参加申込書』をダウンロードして、下記「申込先」まで送信願います
■ 問い合わせ 神奈川県産業技術センター 化学技術部 岩本卓治、竹内茉莉子
(電話)046-236-1500 (FAX)046-236-1525

 

研修プログラム

1日目

10:00~16:30

10:00~11:00

【講義】GC-MS分析の概要

11:00~11:50

【実習①】GC-MSを用いた有機物成分の定性分析(実習)

 

(休憩)

13:10~16:30

【実習②】ヘッドスペースGC-MSによる有機物分析(実習)

2日目

10:00~16:30

10:00~11:50

【実習③】GC-MSを用いた有機物成分の定量分析(試料調整)(実習)
  (休憩)

13:10~16:00

【実習④】GC-MSを用いた有機物成分の定量分析(分析および解析)(実習)

16:00~16:30

【まとめ】質疑応答

*白衣・作業着など作業に適した服装をご用意下さい。
*講義中・実習中の事故等については当センターでは責任を負いかねますので予めご了承下さい。




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった