9月16日(金) 『さがみロボット産業特区』オープンイノベーション交流会 開催のご案内 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.08.05

9月16日(金) 『さがみロボット産業特区』オープンイノベーション交流会 開催のご案内

 神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組みの一つとして、企業や大学等の技術を最適に組み合わせ、最短期間で商品化を目指す「神奈川版オープンイノベーション」による生活支援ロボットの共同開発を進めています。

 このたび、「地域発」の新たな共同開発プロジェクトを立ち上げるきっかけとするため、災害時にも活用が期待されるインフラ点検ロボット等をテーマとして、幅広い企業等を対象に「オープンイノベーション交流会」を開催することとしましたので、お知らせします。多くのご参加をお待ちしております。

  チラシはこちらをご覧ください。

 

[開催内容]

 

日 時

平成28年9月16日(金) 13時00分~17時15分

場 所

川崎市産業振興会館 4階 企画展示場(川崎市幸区堀川町66-20)

JR川崎駅から徒歩8分

アクセスはこちらをご覧ください。

参加費

無 料

定員

200名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内 容

◆13:00~13:15 主催者挨拶

 「神奈川版オープンイノベーションの紹介」 

 神奈川県産業技術センター 所長 

 

◆13:15~14:15 インフラ点検ロボット等の開発が期待される現場の課題やニーズの紹介

「東京電力グループにおける自動化ニーズ」 

  東京電力ホールディングス(株) 経営技術戦略研究所 技術開発部 機械システム技術G グループマネージャー 吉野 伸 氏

  東京電力グループの自動化ニーズについて、電力設備(火力、送電など)ごとに具体例を紹介します。

 

「都市ガス導管におけるロボット活用ニーズについて」

  東京ガス(株) 導管企画部 パイプライン技術センター 主幹 今野 実 氏、課長 鳥海 良一 氏

  都市ガスは導管を通してお客さまに届けられ、その延長は年々増加するとともに、維持管理も重要です。ここでは、都市ガス導管におけるロボット活用ニーズについて紹介します。

 

◆14:15~15:15  休憩、技術交流パネル展示

  ロボット開発を行う企業・大学等や、ロボット関連技術をもつ企業等がパネル展示を行います。

  (出展者一覧は問合先下段をご参照下さい)

 

◆15:15~16:15  ロボットへの活用が期待される技術シーズの紹介

「インフラ関連ロボットの移動技術」

  東京工科大学 工学部 機械工学科(メディア学部兼務)教授 福島 E. 文彦 氏

 インフラ点検ロボットの設計開発では高度な移動、センシング、マニピュレーション機能の有機的融合を図る必要があります。さらには、遠隔操作、電力・通信技術等の統合化も重要です。本講演では、特に特徴的な移動機能を有するワーム型ロボットを例にしてシステム全体の各要素について紹介します。

 

「ロボット等の点検装置を用いた点検困難箇所の点検」

  首都高技術(株) 企画部企画課 係長 布施 光弘 氏

  点検技術者の立ち入りが困難な橋梁について、鋼桁に密着して走行しながら鋼桁や床版の点検を行う「磁石式鋼橋点検装置(やもりん)」等の点検装置について紹介します。

 

「インフラ点検向けロボット開発」

 (株)イクシスリサーチ 代表取締役 山崎 文敬 氏

  近年社会問題となっている社会インフラの老朽化や、プラント等の産業インフラの老朽化に対するロボットの活用について、実例を交えてどのようなコンセプトで対応すべきかについて考察します。

 

◆16:15~17:15 技術交流パネル展示

◆17:15 閉会 

 

 

主催等

主 催:神奈川県、神奈川R&D推進協議会

共 催:公益財団法人 川崎市産業振興財団

協 力:相模原市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、厚木市、大和市、

           伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、愛川町、

           平塚商工会議所、藤沢商工会議所、茅ヶ崎商工会議所、

            厚木商工会議所、 大和商工会議所、伊勢原市商工会、

            海老名商工会議所、座間市商工会、綾瀬市商工会、

            寒川町商工会、愛甲商工会、相模原商工会議所、

            城山商工会、津久井商工会、相模湖商工会、藤野商工会、

            (公財)神奈川産業振興センター、

     (株)さがみはら産業創造センター、

            (公財)相模原市産業振興財団、

            (公財)湘南産業振興財団、

            横浜銀行、(株)八千代銀行、平塚信用金庫

 

 

 

申込方法

 

 「参加申込書」をこちらからダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、下記申込み先までE-mailか、FAXにてお申込みください。

 ◆申込先

   E-mail: innovation@kanagawa-iri.jp

   FAX:046(236)1526

◆申込締切: 9月9日(金)

※ご来場の際は、事務局から申込者にメールで送付する「受付票」をプリントアウトし、会場受付にご提出ください。 

問い合わせ先

 神奈川県産業技術センター 企画部 研究開発連携室 
 電 話:046(236)1500(代表)

  

【技術交流パネル 展示企業リスト】

● (調整中)

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった