神奈川県産業技術センターメールマガジン 第318号 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.09.06

神奈川県産業技術センターメールマガジン 第318号


★ KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC ★

 ■■■■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■■□■   神奈川県産業技術センターメールマガジン 第318号 (2016/9/2)
 ■□■□■■             http://www.kanagawa-iri.jp/
 ■□□■■■ ――――――――――――――――――――――――――――― 
 ■□■■■■ ◆技術上の様々な問題について、職員が相談にお応えします◇
 ■□□■■■  ◇技術相談(無料) https://www.kanagawa-iri.jp/inquiry.html
 ■□■□■■  ◆専門家による「知財相談窓口」(知的財産に関する相談窓口)
 ■□■■□■  を開催しています。ぜひご利用ください!(要予約) 
 ■■■■■■   http://www.kanagawa-iri.jp/2016/03/ipc-soudan-h28.html
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  -- ☆★おしらせ★☆ ------------------------------------------------
      当センターホームページの申込フォーム等が表示できない場合は、
    こちらをご参照ください。
    http://www.kanagawa-iri.jp/2015/08/https.html
  --------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ☆ 第318号 目次 ☆          
  ──────────────────────────────────
   ◆1 ■10/26~10/28「神奈川県ものづくり技術交流会」  
   --------------------------------------------------------------------
  ◆2 ■10/6~7 ORTコース研修「GC-MS分析技術」  
    --------------------------------------------------------------------
  ◆3 ■10/13    ORTコース研修「切削加工の基礎」
    --------------------------------------------------------------------
  ◆4 ■9/16 「さがみロボット産業特区」オープンイノベーション交流会
                                (再掲)
   --------------------------------------------------------------------
  ◆5 ■9/12 神奈川県よろず支援拠点事業 特別経営セミナー(再掲)
            「神奈川県産業技術センターの新たな支援体制作り」
       ~イノベーション創出支援機関を目指して~
  --------------------------------------------------------------------
  ◆6 ■〔株式会社ケイエスピーから〕
     9/14 KSP創立30周年記念事業 知的財産法ロースクールセミナー
  --------------------------------------------------------------------
    ◆7 ■〔(公社) 日本技術士会神奈川県支部から〕
      10/22 第6回オープンテクノフォーラム
              「企業に役立つ補助金と施策の活用」
    --------------------------------------------------------------------
   ◆8 ■〔(一財)知的財産研究教育財団から〕
      11/6実施 国家試験『 知的財産管理技能検定 』
       ~中小企業の知財経営に貢献する知的財産管理技能士~
    -------------------------------------------------------------------- 
  ◆9 ■〔(一財)知的財産研究教育財団から〕
     9/21「中堅・中小企業の新市場創出のための標準化活用研修」
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆1━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    10/26(水)~10/28(金)「神奈川県ものづくり技術交流会」
       http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/201610_koryukai.html
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      神奈川県産業技術センターでは、産学公の技術交流と技術連携を促進する
  ために「ものづくり技術交流会」を開催します。【参加費無料】

  内 容:〇企業、大学、公設試験研究機関等の技術者、研究者、デザイナー・
       クリエイターによる口頭発表、ポスター発表、工業技術・製品等展示
        〇26日は「生活支援ロボット」、 27日は「デジタルものづくり、
       次世代デザイン」、28日は「デジタルものづくり、エレクトロニクス」
            をメインテーマにフォーラム等を開催します。

 ◆お問合わせはこちら
  ものづくり技術交流会事務局 神奈川県産業技術センター 交流相談支援室内
  TEL: 046-236-1500(代表)  E-mail: koryukai28@kanagawa-iri.jp

◆2━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■受講生募集■
    10/6(木)~7(金)
     ORTコース研修「GC-MS分析技術」   
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    有機化学製品は主成分以外に様々な添加剤等が含まれています。また、工
  業製品には製造工程で使用された有機溶剤等が残存している場合もあります。
  このような有機成分を調べるためにはクロマトグラフィという分離分析が主
  に用いられ、特に揮発性の高い有機物はガスクロマトグラフ(GC)で分析す
  ることとなります。GCの検出器に質量分析装置(MS)を付属した装置をGC-MS
  といい、定性、定量分析に広く用いられています。
   本研修ではGC-MSの概要とそれを用いた有機物成分の定性分析や定量分析の
  実習を通じ、その基礎を習得します。
    〔有料、事前申込制(9/23締切)、定員3名〕
   http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/ort_gc-ms-2.html

◆3━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
      10/13(木)ORT研修「切削加工の基礎」     
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   多くの機械製品を製造する際には、その一部や全体に切削加工が行われて
  います。そのため、より良い製品を効率よく製造するためには、生産技術者
  はもちろんのこと、ものづくりに係わる多くの技術者が切削加工について知
  ることが必要だと考えられます。
   本研修では、旋盤を用いた金属の切削実験を通して、切削理論の基礎知識
  を学びます。〔有料、事前申込制(10/6)、定員5名(先着順)〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/ort_sessakukakou.html

◆4━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■                                             (再掲)
       9/16(金)「さがみロボット産業特区」オープンイノベーション交流会
                  〔川崎市産業振興会館(川崎市幸区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組みの一つとして、「神
  奈川版オープンイノベーション」による生活支援ロボットの共同開発を進め
  ています。このたび、「地域発」の新たな共同開発プロジェクトを立ち上げ
  るきっかけとするため、災害時にも活用が期待されるインフラ点検ロボット
  等をテーマとして、幅広い企業等を対象に「オープンイノベーション交流会」
  を開催します。多くのご参加をお待ちしております。
  〔無料、事前申込制(9/9締切)〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/robot_exchange.html

◆5━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
       9/12(月)神奈川県よろず支援拠点事業 特別経営セミナー(再掲)
           「神奈川県産業技術センターの新たな支援体制作り」
       ~イノベーション創出支援機関を目指して~
              〔神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     当センターは、(公財)神奈川科学技術アカデミーと統合し、2017年4月
  から地方独立行政法人に移行する予定です。現在の業務を承継しつつ、両
  機関の強みを融合し、基礎研究から事業化までの一貫支援や企業支援ネット
  ワークの中心的機関として、技術連携等による最適な支援に取り組みます。
    新法人が目指すイノベーション創出支援の方向性や、県内中小企業・小規
    模企業の皆様への支援サービスや新たな取組み等について、当センター所長
  よりご紹介いたします。ぜひ奮ってご参加ください。〔無料〕
    http://www.kipc.or.jp/seminar_event/24564/

◆6━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
   9/14(水)KSP創立30周年記念事業 知的財産法ロースクールセミナー
                    〔KSPホール(川崎市高津区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   この度、株式会社ケイエスピーは「知的財産」に関するスクールを開講す
  ることといたしました。
   知的財産法の基礎講義を行う他、最新判例で知的財産法の動向や知財を取
  り巻く環境の変化について習得していただけます。演習付きセミナーですの
  で、知財実務初級者でも理解が進む構成となっています。
   皆様のご参加をお待ちしています。
    〔有料、事前申込制(9/9 17時締切)、定員80名(先着順)〕
    http://www.ksp.co.jp/lawschool-seminer/

◆7━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    10/22(土) 第6回オープンテクノフォーラム
            「企業に役立つ補助金と施策の活用」  
                  〔神奈川県民ホール(横浜市中区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   来年の省エネ設備に向けての省エネ補助金、金をかけない省エネ省資源方法
  の具体的事例紹介、国・県・市の施策が一度でつかめるフォーラムです。
   本フォーラムでは、産・学・官と日本技術士会神奈川県支部が協力し、
  相互に交流を深め、互いの力を生かし地域の発展を目指します。
   企業関係の皆様、技術士の皆様の参加をお待ちしています。
      〔企業関係者は無料(懇親会費別途)、事前申込制(10/11締切)〕
   http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/topics/004/004644.html

◆8━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■申込受付中■
        11/6(日)実施 国家試験『 知的財産管理技能検定 』
    ~中小企業の知財経営に貢献する知的財産管理技能士~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      企業を取り巻く環境が急速に変化している中、中小企業が競争力を高めて
    いくためには、自社の特性に応じた知財経営がますます重要になってきてい
    ます。社内に知財専門部署を置いたり、知財専門家を確保することは難しく
    ても、様々な部署の各担当者が「知的財産管理技能士」の資格を取得するこ
    とを通じて、日常の業務の中で知的財産を意識するようになれば、少ない負
    担で知財経営を実践することができるようになります。
      知的財産管理技能士―「知的財産推進計画2016」の中で日本政府も取得を
    奨励している、今、注目の資格です!
        http://www.kentei-info-ip-edu.org/

◆9━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
        9/21(水)「中堅・中小企業の新市場創出のための標準化活用研修」
      ~標準化活用支援パートナーシップ制度による新市場創出成功事例
       の紹介と金融機関の役割~
          〔(一社)金融財政事情研究会 本社(東京都新宿区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      経済産業省後援のもと、一般社団法人知的財産研究教育財団ほか2団体の
  共催により標準化活用のセミナーを実施します。中小企業による標準化を活
  用した新市場創出の成功事例や金融機関の支援成功事例を紹介します。中小
  企業やその支援者の皆様におすすめいたします。
                〔無料、事前申込制(9/14締切)〕
    http://s.ip-edu.org/standard2016

┏ ★☆ 配信案内 ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ このメールマガジンは、当センター開催の各種行事等に参加された際
   や当センターHP等から配信申込をいただいたお客様にお送りしています。
 ◆ MSゴシック等の等幅フォントにて最適にご覧いただけます。
 ◆  新規登録、送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
      http://www.kanagawa-iri.jp/mailmag.html
 ◆ このメールマガジンに返信はできません。

   ◇ 発行:神奈川県産業技術センター
       〒243-0435 海老名市下今泉705-1 電話 (046)236-1500

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★ KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC ★




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった