神奈川県産業技術センターメールマガジン 第326号 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2017.01.10

神奈川県産業技術センターメールマガジン 第326号


★ KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC ★

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■■■■   神奈川県産業技術センターメールマガジン 第326号 (2017/1/6)
 ■□■■□■             http://www.kanagawa-iri.jp/
 ■□■□■■ ☆新年初の配信号です。2017年もよろしくお願いいたします☆
 ■□□■■■ ――――――――――――――――――――――――――――― 
 ■□■■■■ ◆技術上の様々な問題について、職員が相談にお応えします◇
 ■□□■■■  ◇技術相談(無料) https://www.kanagawa-iri.jp/inquiry.html
 ■□■□■■  ◆専門家による「知財相談窓口」(知的財産に関する相談窓口)
 ■□■■□■  を開催しています。ぜひご利用ください!(要予約) 
 ■■■■■■   http://www.kanagawa-iri.jp/2016/03/ipc-soudan-h28.html
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  -- ☆★おしらせ★☆ ------------------------------------------------
      当センターホームページの申込フォーム等が表示できない場合は、
    こちらをご参照ください。
    http://www.kanagawa-iri.jp/2015/08/https.html

  --------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ☆ 第326号 目次 ☆       
  ──────────────────────────────────
   ◆1 ■1/27 「エレクトロニクス・表面技術フォーラム」
                ~多品種少量デバイスの生産革命 ミニマルファブ~
    --------------------------------------------------------------------
   ◆2 ■1/26~1/27  「GC-MS分析技術」研修(再掲)
   --------------------------------------------------------------------
  ◆3 ■2/1~2/2「環境負荷物質の分析技術~無機元素を中心に~」研修(再掲)   
    --------------------------------------------------------------------
  ◆4 ■2/3「熱エネルギーの基礎と省エネ対策の実例」研修(再掲)   
   -------------------------------------------------------------------
  ◆5 ■〔神奈川県エネルギー課から〕
      2/16~17「水素ステーション関連部品及び家庭用燃料電池の補機類
           部品に係るビジネスマッチングのための個別相談会」   
   -------------------------------------------------------------------
  ◆6 ■〔神奈川県エネルギー課から〕
      2/8 「水素・燃料電池関連製品等開発促進セミナー」 
     -------------------------------------------------------------------
  ◆7 ■〔かわさき新産業創造センター(KBIC)から〕
      1/26 史上最大規模のマッチングイベント開催決定!
        「かわさき新産業創造センターまつり」 
   --------------------------------------------------------------------
  ◆8 ■〔公益財団法人 神奈川産業振興センターから〕
      2/1  かながわビジネスオーディション2017 来場者募集!
    --------------------------------------------------------------------
  ◆9 ■〔一般財団法人 知的財産研究教育財団 知的財産教育協会から〕
      3/12実施 国家試験「知的財産管理技能検定」
      ~中小企業の知財経営に貢献する知的財産管理技能士~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆1━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    1/27(金)「エレクトロニクス・表面技術フォーラム」 
               ~多品種少量デバイスの生産革命 ミニマルファブ~    
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ミニマルファブとは、1/2インチ(約1.3 cm)サイズの小口径ウェハを製造
    基板単位とする半導体生産システムです。本フォーラムでは、(国研)産業
    技術総合研究所ファブシステム研究会の原 史朗 代表を始め、研究開発に携
    わっている研究員の方々から開発状況の御紹介を頂きます。
      さらに、ミニマルファブを用いて実際のデバイス開発等を行っている企業
    の方々から、活用事例等の御紹介を頂きます。
    〔無料、事前申込制(1/20締切:定員に達しない場合は当日参加も可)〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/12/e-forum.html

◆2━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■受講生募集■
    1/26(木)~1/27(金) 
     ORTコース研修「GC-MS分析技術」 (再掲)      
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      有機化学製品は主成分以外に様々な添加剤等が含まれています。また、工
    業製品には製造工程で使用された有機溶剤等が残存している場合もあります。
      このような有機成分を調べるためにはクロマトグラフィーという分離分析が
    主に用いられ、特に揮発性の高い有機物はガスクロマトグラフ(GC)で分析す
    ることとなります。GCの検出器に質量分析装置(MS)を付属した装置をGC-MS
    といい、定性、定量分析に広く用いられています。
      本研修ではGC-MSの概要とそれを用いた有機物成分の定性分析や定量分析の
    実習を通じ、その基礎を習得します。
   〔有料、事前申込制(1/13締切)、定員3名〕
    http://www.kanagawa-iri.jp/2016/11/ort_gc-ms-3.html

◆3━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■受講生募集■
    2/1(水)~2/2(木)               (再掲)
     ORTコース研修「環境負荷物質の分析技術~無機元素を中心に~」       
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      欧州でRoHS指令が動き出してから、日本国内においても電機・自動車製造
    業を中心に、製品や材料に含まれる環境負荷物質の評価が求められるように
    なってきました。
      本研修では、無機元素を中心とした環境負荷物質の分析に用いられる各種
    評価法の概説と実習を通じ、その基礎を習得します。
   〔有料、事前申込制(1/25締切)、定員4名〕
      http://www.kanagawa-iri.jp/2016/11/kankyoubussitsu-5.html

◆4━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■受講生募集■
    2/3(金) 
     ORTコース研修「熱エネルギーの基礎と省エネ対策の実例」(再掲)       
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      熱の省エネに取り組みたい方や省エネ関連機器の開発を行っている方を対
    象に、熱エネルギー、熱交換器、ヒートポンプ等の基礎について解説し、省
    エネの取組みの実例について講習します。
   〔有料、事前申込制(1/27締切)、定員20名(先着順)〕
      http://www.kanagawa-iri.jp/2016/08/ort_energy-2.html

◆5━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    2/16(木)~17(金)
    「水素ステーション関連部品及び家庭用燃料電池の補機類部品に係る
     ビジネスマッチングのための個別相談会」
                      [中央大学駿河台記念館(東京都千代田区)]
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      一般財団法人日本立地センターは、経済産業省関東経済産業局の委託を受
    け、平成28年度「地域中核事業創出・支援事業(広域関東圏水素・燃料電池
    ネットワーク形成事業)」の一環として、標記個別相談会を開催します。
  当該分野への新規参入に意欲のある広域関東圏の地域企業の皆様からの参加
  申込をお待ちしています。〔無料、事前申込制(1/17 17:00締切)

  【申込方法】下記神奈川県HPからエントリーシートをダウンロードいただき、
        神奈川県あてメールにて申込をお願い申し上げます。
        http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p840729.html
          メール送付先:fcv2015@pref.kanagawa.jp
                  神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
                  次世代自動車グループ 担当 大西 宛
    また、会の詳細は、下記HPをご参照ください。
      http://www.jilc.or.jp/topics/kobetsusoudankai.html

◆6━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    2/8(水)「水素・燃料電池関連製品等開発促進セミナー」 
                      [神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)]
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      神奈川県では、県内企業の水素・燃料電池関連分野の製品・技術開発を促
    進するため、標記セミナーを開催します。
      今回のセミナーでは、将来の「CO2フリー水素社会」の実現に向け、再生
    可能エネルギー由来の水素の利活用に関する実証プロジェクトや研究開発の
    最新動向等について、各企業のキーパーソンの方から、ご講演をいただきま
    す。また、講演会終了後、「県開発アドバイザーによる個別相談会」を実施
  します。〔無料、事前申込制〕
    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p840729.html

◆7━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    1/26(木)かわさき新産業創造センター(KBIC)
         史上最大規模のマッチングイベント開催決定!
        「かわさき新産業創造センターまつり」
              〔かわさき新産業創造センター(川崎市幸区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      貴社とかわさき新産業創造センター(KBIC)入居企業との間で、パートナー
    シップを築いていただくためのビジネスセミナーを開催します。
   欲しかったあの技術・探していた成長有望な事業に出会える研究開発パー
  トナー、資金、マンパワーの分野で連携を目指す貴社に最適なイベントです。
  〔無料、事前申込制(定員になり次第締切)〕
     http://www.kawasaki-net.ne.jp/kbic/kbic_fair2017/

◆8━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■参加者募集■
    2/1(水) かながわビジネスオーディション2017 来場者募集!
                       〔パシフィコ横浜(横浜市西区)〕
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      かながわビジネスオーディション2017ファイナリストによるビジネスプラン
  のプレゼンテーションと表彰をパシフィコ横浜で開催します。
   情熱あふれるプレゼンテーションをぜひお見逃しなく!皆さまのご来場を
  お待ちしています。〔無料(交流会参加の場合は2,000円)〕
     http://www.kipc.or.jp/ba2017/
  
◆9━┓
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ■申込受付中■
        3/12実施 国家試験「知的財産管理技能検定」
    ~中小企業の知財経営に貢献する知的財産管理技能士~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   急速な環境変化の中で、中小企業が競争力を高めていくためには、自社の
  事業特性に応じた知財経営がますます重要になってきています。
   そのために、さまざまな部署の人材が知財スキルを保有し、会社全体で知
  財経営を実現するという方法があります。「知的財産管理技能士」資格をう
  まく活用し、少ない負担で知財経営を実践してみませんか。
 
   知的財産管理技能士―「知的財産推進計画2016」の中で
   日本政府も取得を奨励している、今、注目の資格です!
     http://www.kentei-info-ip-edu.org/

┏ ★☆ 配信案内 ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ◆ 当センター以外の会場にて開催する行事については、各項目のタイトル
   欄の〔 〕内に会場を記載しております(〔 〕の記載がないものは
   当センターで実施)。
 ◆ このメールマガジンは、当センター開催の各種行事等に参加された際
   や当センターHP等から配信申込をいただいたお客様にお送りしています。
 ◆ MSゴシック等の等幅フォントにて最適にご覧いただけます。
 ◆  新規登録、送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
      http://www.kanagawa-iri.jp/mailmag.html
 ◆ このメールマガジンに返信はできません。

   ◇ 発行:神奈川県産業技術センター
       〒243-0435 海老名市下今泉705-1 電話 (046)236-1500

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★ KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC KITC ★




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった