神奈川R&D技術連携促進フォーラム開催のご案内 3月10日(金) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2017.02.08

神奈川R&D技術連携促進フォーラム開催のご案内 3月10日(金)

神奈川県では、大企業の研究拠点、技術力のある中小企業、理工系大学、公的試験研究機関の立地・集積を生かし、神奈川の産学公技術連携を促進することで、高付加価値型産業の創出を目指すR&Dネットワーク構想を推進しています。

本フォーラムでは、県内の大企業によるオープンイノベーションの取組や中小企業における先進的な取組事例、中小企業と大企業の技術連携事例等について紹介し、神奈川県内のイノベーション創出に向けた企業間連携の促進を図ります。

 日 時

 平成29年 3月 10日(金) 14時30分~17時15分

 (受付開始14時)

場 所

県産業技術センター2階カンファレンスルーム

(海老名市下今泉705-1)

アクセス:http://kanagawa-iri.jp/aboutcenter/center-access.html

開催概要

 神奈川R&D技術連携促進フォーラム チラシをご覧ください。 

 チラシはこちら → 開催のご案内(PDFファイル)

 参加費

 無 料

内 容

◆14:30~14:35

   主催者挨拶 産業技術センター 所長 岸本 幸宏

 

◆14:35~15:15

   「製造インフラを用いた新価値創造のオープンイノベーション活動」

   富士フイルム株式会社 グローバル生産室マネージャー 山田 仁 氏

 

◆15:15~15:55

   「顧客ニーズの変化に対応する町工場の連携」

   よこはまファクトリー 小泉 誠二 氏

 

◆15:55~16:05 休 憩

 

◆16:05~16:35

   「大企業の知的財産を活用するメリット」

   株式会社スタックス 専務取締役 星野  佳史 氏 

 

◆16:35~17:15

   「支援機関の技術連携促進の取組」

    (公財)神奈川産業振興センター 県央支所長 栗原 正人 氏

   産業技術センター 企画部研究開発連携室長 櫻井  正己

 

 ※フォーラム終了後、センター食堂にて懇親会を開催いたします。

  是非ご参加ください。

 募集人数

 60名

主 催

 神奈川県、神奈川R&D推進協議会

 申込方法

参加申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記載のうえ、下記電子メールあるいはFAXによりお申込み下さい。

  ●参加申込書のダウンロードはこちら → 参加申込書(wordファイル)

E-mail: innovation@kanagawa-iri.jp

FAX: 046-236-1526

 

 申込期限

平成29年 3月 8日(水)

 問合先

神奈川県産業技術センター 企画部研究開発連携室 
電 話:046-236-1500(代表)




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった