設備紹介 平成25年度新規導入機器 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2014.04.08

設備紹介 平成25年度新規導入機器

当センターに新規導入された機器を紹介しています。

H25年度導入機器
高速度カメラ  
ペースト精密塗布装置
電子基板用印刷機  
動的粘弾性測定システム
金属ナノペースト接合装置  
恒温恒湿槽 PSL-4J
冷熱サイクル試験機 TSA-102ES  
加圧型示差走査熱量測定システム
光学式三次元座標測定機  
画像処理装置付き実体顕微鏡
マイクロビッカース硬さ試験機  
レーザー加工機
超音波映像装置  
多機能ダイヤモンドワイヤーソー
微小部X線光電子分光分析装置  

 

過去の導入機器については、下記ページをご覧ください。

H24年度導入機器

H23年度導入機器

 

高速度カメラ(ハイスピードカメラ:High Speed Camera)

●この装置は・・・HighSpeedCamera

 1秒間に数百コマ~数十万コマの映像を撮影し、スローモーション映像として見ることで、人の目では観察できない一瞬の動作や現象を観察することができます。

●用途・特徴は・・・

高速、高精細、高感度を兼ね備えた、最新の高速度カメラ(カラーモデル)です。

各種機器の落下試験時の観察、機械や生産ラインの不具合動作の観察、振動の観察、切削加工の観察などにお役に立ちます。

●名称・型番は・・・

ハイスピードカメラ:(株)ナックイメージテクノロジー:MEMRECAM HX-6。

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。観察・撮影したい対象について担当者までご相談ください。

【問合せ】電子技術部 電子制御チーム

ページTOPへ

ペースト精密塗布装置

●この装置は・・・

 はんだペーストや樹脂ペーストなど比較的粘度の高い液状材料から水溶液のような粘度の低い液状材料を様々なプリント基板上に塗布することができます。また、CADデータに基づいた塗布が可能です。

●用途・特徴は・・・

 広範囲にわたる粘度を持つ液状材料を25cm角の基板に塗布できますのでダイボンドやフリップチップ実装に必要な各種ペースト、接着剤の塗布に利用できます。高さ補正、画像認識が可能なため、凹凸のある基板やデバイスが搭載されていても対応可能です。

●名称・型番は・・・

 ペースト精密塗布装置:武蔵エンジニアリング(株):IMAGEMASTER350PC Smart

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。対応できる液状材料や基板などについては担当者までご相談ください。

【問合せ】電子技術部 電子デバイスチーム

ページTOPへ

電子基板用印刷機(産業用インクジェットプリンター)

●この装置は・・・

 金属ナノインクや樹脂インクなどをプリント基板やシリコン基板、ポリイミドフィルムなど様々な基板上に印刷することができます。CADデータに基づいた高精度の印刷が可能ですので、少量多品種の電子回路等の試作にご利用頂けます。

●用途・特徴は・・・

 A4サイズの基板に金属ナノインクや樹脂インクなどを印刷することが可能です。高精度の細線パターンを印刷できますので、マスクが必要なフォトリソグラフィの代替技術として期待されます。少量多品種の電子回路基板の開発や産業用インクジェット技術に関する新しいインクの開発に対して強力なツールとなります。

●名称・型番は・・・

 電子基板用印刷機:富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株):DMP-2831プリンター

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。対応できるインク材料や基板などについては担当者までご相談ください。

【問合せ】電子技術部 電子デバイスチーム

ページTOPへ

動的粘弾性測定システム

●この装置は・・・動的粘弾性測定システム:TAインスツルメント(株):ARES-G2

 プラスチック、ゴム、接着剤等、金属よりも柔らかい物質のレオロジー、熱、機械的な諸特性を知ることができます。微小変形の線形領域から、大変形の非線形領域(LAOS)まで測定と解析をすることができます。また、内部カメラを使って測定中の試料の外観変化をその場観察することも可能です。

●用途・特徴は・・・

 研究開発はもとより、製品の生産、性能評価、トラブル解析に至るまで幅広い分野にわたって活用することができます。例えば、接着剤の硬化時間や硬化温度を調べることで、製造工程の最適化や接着不良対策などを図ることができます。その他、クリームの塗り心地や食品の食べ心地といった人間の感性にかかわる性能を定量化することができます。

●名称・型番は・・・
 動的粘弾性測定システム:TAインスツルメント(株):ARES-G2
●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。固体、液体用一般治具の他に揮発溶剤や光硬化用など特殊治具も所有しているので、詳細は担当者までご相談ください。

【問合せ】化学技術部 材料化学チーム

ページTOPへ

金属ナノペースト接合装置

●この装置は・・・金属ナノペースト接合装置

 銀ナノ粒子など金属ナノ粒子の低温焼結性を利用して加圧・加熱条件下で接合を行う装置です。半導体デバイスを実装基板に接合するために使用します。さらに付加機能として高温雰囲気中における接合材料の強度試験を行うこともできます。

●用途・特徴は・・・

 様々な金属ナノ粒子ペーストの接合条件に対応するために、コンピューター制御によりサンプル温度と加圧条件を連動させて制御することが可能です。加熱温度は最大500℃まで、加圧力は最大10kNまで設定可能で、サンプルサイズは直径100mmまで、厚さは60mmまで接合可能です。
 新たな接合材料や接合工法の開発、および金属ナノ粒子ペーストを用いた実装モジュールの開発において、接合条件の検討や少量サンプルの試作などにご利用いただけます。

●名称・型番は・・・

 精密万能試験機:㈱島津製作所:AG-10kNXplus

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。接合したい対象物の状況や接合材料・接合条件などをお知らせいただき、担当者までお問い合わせください。

【問合せ】電子技術部 電子デバイスチーム

ページTOPへ

恒温恒湿槽 PSL-4J

●この装置は・・・恒温恒湿槽:エスペック(株) PSL-4J

 試験品を過酷な環境下(低温、高温、高温高湿等)にさらしたり、連続的な温湿度変化を与えることにより、貯蔵、運搬、動作に支障がないかを調べたり、製品寿命の検証等に利用される装置です。

●用途・特徴は・・・

 温度制御範囲:-70℃~150℃、湿度制御範囲:20~98%Rhに対応しています。また、低温時における長時間の湿度制御を可能とするフロストフリーにも対応しました。さらに、低風速での試験が必要とされる場合、風速可変(0.5m/s~1.7m/s間の4段階)機能により対応可能です。

●名称・型番は・・・

 恒温恒湿槽:エスペック(株) PSL-4J

●利用するには・・・

 依頼試験・受託研究により、ご利用いただけます。

試験の詳細につきましては、担当者までご相談ください。

【問合せ】電子技術部 電子システムチーム

ページTOPへ

冷熱サイクル試験機 TSA-102ES

●この装置は・・・冷熱サイクル試験機:エスペック(株) TSA-102ES

 高温条件と低温条件を短時間で切り替え、交互に繰り返し与えることにより、試験品の信頼性を評価する装置です。

●用途・特徴は・・・

 高温側:60~200℃、低温側:-70~0℃の温度設定が可能です。また、試験条件によりますが、連続で500時間の運転が可能となっています。

●名称・型番は・・・

 冷熱サイクル試験機:エスペック(株) TSA-102ES

●利用するには・・・

 依頼試験・受託研究により、ご利用いただけます。

試験の詳細につきましては、担当者までご相談ください。

【問合せ】電子技術部 電子システムチーム

ページTOPへ

加圧型示差走査熱量測定システム

●この装置は・・・加圧型示差走査熱量測定システム:メトラー・トレド(株):HP DSC 1

  物質を温度制御プログラムにより昇降温した際の熱の出入りを測定する示差走査熱量測定を加圧下で行うことのできる装置です。また、マイクロスコープによる可視化や化学発光強度を熱量とともに測定できます。これによって、試料の状況が目視で確認でき、対象とする反応をより正確に把握、評価することが可能です。

●用途・特徴は・・・

 酸素、窒素や水素加圧下での発熱挙動解析や、急速な温度変化が材料に及ぼす影響の評価から、航空宇宙材料や水素インフラ用材料の評価に使えます。
 酸素加圧下での測定や化学発光測定から、プラスチックやゴム製品の酸化反応の評価に利用できます。

●名称・型番は・・・

 加圧型示差走査熱量測定システム:メトラー・トレド(株):HP DSC 1

●支援事例は・・・

 当センターでは、固形化燃料の貯蔵時の安定性など、酸化反応による発熱,発火トラブルの解析や事故防止技術の支援、油脂や樹脂材料の劣化を防ぐ添加剤の性能評価、高圧下で使用する航空宇宙材料の熱的特性評価などに本システムを利用しています。

【問合せ】化学技術部 環境安全チーム

ページTOPへ

光学式三次元座標測定機

●この装置は・・・光学式三次元座標測定機:カールツァイス(株):O-INSPECT 442

 加工物や製品などを、接触式センサ、画像センサ、ホワイトライトセンサの3つのセンサを切り替えて使うことのできる三次元座標測定機です。接触式三次元測定機では測定できない、柔らかいもの、薄いもの、微細なものを測定可能です。

●用途・特徴は・・・

 それぞれのセンサの得意な測定をサンプルの形状や材質よって切り替え、測定結果を融合して評価することで、様々な分野のサンプルを短時間で精度良く測定することができます。さらに、ロータリーテーブルを使用することで、サンプルの側面や裏側も測定することができます。

●名称・型番は・・・

 光学式三次元座標測定機:カールツァイス(株):O-INSPECT 442

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。寸法測定・形状評価したい対象について担当者までご相談ください。

【問合せ】機械・材料技術部 機械制御チーム

ページTOPへ

画像処理装置付き実体顕微鏡

●この装置は・・・画像処理装置付き実体顕微鏡

 総合倍率2.3~225倍の比較的低倍率で試料を観察し、その試料を撮影して画像処理装置で撮影画像をデジタルデータとして保存する装置です。

●用途・特徴は・・・

 全方向に傾斜や回転が可能なティルティングステージを備え、試料の観察が効率良く行えます。試料の照明方法は、スポット照明、リング照明の他、同軸落射照明も可能です。電動ズーム機構を備え、自動的にフォーカス面を動かして複数の画像を取得し、被写体全体にフォーカスの合った画像を合成する機能を備えております。取得画像中にスケールバーを入れ込むことができます。比較的小型な機械部材等の外観観察や破損部材の破面観察による破損原因調査に用います。

●名称・型番は・・・

 画像処理装置付き実体顕微鏡: カールツァイスマイクロスコピー(株):画像処理装置 Axio Cam HRc(Rev3.0)および実体顕微鏡 Stereo Discovery V20

●利用するには・・・

 依頼試験・受託研究にご利用いただけます。詳細については担当者までお問い合わせ下さい。

【問合せ】機械・材料術部 機械構造チーム

ページTOPへ

マイクロビッカース硬さ試験機

●この装置は・・・ビッカース硬さ試験機:㈱マツザワ:MMT-X3A

 金属材料のビッカース硬さ試験機です。試験力範囲は5~1,000gfで、マイクロビッカース硬さ試験に対応しています。

●用途・特徴は・・・

 用途は、熱処理・表面処理した機械部品、塑性加工部品、溶接部等様々な金属部品の硬度測定です。
 特徴は、試料をデジタルマイクロメーター付きのステージに固定することで、10μm間隔での硬度分布測定が可能です。

●名称・型番は・・・

 ビッカース硬さ試験機:㈱マツザワ:MMT-X3A

●利用するには・・・

 当センターでは、サンプル切断、樹脂埋め込み、研磨等の前処理から硬度測定まで一貫して行っております。詳細はご相談下さい。

【問合せ】機械・材料技術部 材料加工チーム

ページTOPへ

レーザー加工機

●この装置は・・・レーザー加工機:TRUMPF製:TruDisk3006

  YAGレーザーによる溶接機です。右写真のように、レーザーヘッドは6軸のロボットにより駆動される、精密自動溶接機です。

●用途・特徴は・・・

 用途は薄板の突合せ溶接及び紛体肉盛溶接です。粉末は同時に2系統供給できます。また回転・傾斜テーブルを備えており、シャフト・パイプの肉盛溶接を行うことも可能です。

●名称・型番は・・・

 レーザー加工機:TRUMPF製:TruDisk3006

●利用するには・・・

 当センターでは、溶接施工から金属組織観察、硬さ測定、元素分析等の評価までを受託研究で対応いたします。詳細はご相談下さい。

【問合せ】機械・材料技術部 材料加工チーム

ページTOPへ

超音波映像装置

●この装置は・・・超音波映像装置:Sonoscan社:C-SAM D9600

 電子部品、金属・樹脂材料などにおける欠陥を、超音波を用いて検出し映像化する装置です。 X線検査などでは検出できないような空隙、割れ、剥離などの欠陥を検出することができます。

●用途・特徴は・・・

 試料を水槽内に置き、超音波プローブを自動走査することで、試料内部の反射像・透過像が得られます。周波数・焦点距離の異なる超音波プローブを各種保有しており、200MHz以上の高分解能の測定などにも対応可能です。最大314×314×150mm(高さ)の試料が測定できます。各種部品・材料の品質や故障原因の解析などにご利用いただけます。

●名称・型番は・・・

 超音波映像装置:Sonoscan社:C-SAM D9600

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。装置の仕様や対応可能な試料に関することなど、詳細については担当者までご相談ください。

【問合せ】電子技術部 電子デバイスチーム

ページTOPへ

多機能ダイヤモンドワイヤーソー(DWS3242)

●この装置は・・・多機能ダイヤモンドワイヤーソー:メイワフォーシス(株):DWS3242

 本装置は、表面分析用試料を作製するための装置です。ダイヤモンドの砥粒が芯線の周りに電着されたワイヤーの往復運動により切断します。
 そのためICチップや電子基板などの硬く脆いものと柔らかなものが混在した試料などを、乾式で表面汚染をせずに切断することができます

●用途・特徴は・・・

・推奨サンプルサイズ:縦30mm×横30mm×厚さ10mm以下
・継ぎ目のない1本のダイヤモンドワイヤーを使用しています。
・乾式切断が可能です。
・顕微鏡を使った位置合わせが可能です。
・試料をCP用試料台につけたまま切断が可能です。

●名称・型番は・・・

 多機能ダイヤモンドワイヤーソー:メイワフォーシス(株):DWS3242

●利用するには・・・

 装置単体でのご利用には対応しておりません。依頼試験や受託研究の中での試料作成に使用しております。

【問合せ】機械・材料技術部 解析評価チーム

ページTOPへ

微小部X線光電子分光分析装置

●この装置は・・・微小部X線光電子分光分析装置:アルバックファイ(株):VersaProbeⅡ

 本装置 は、試料にX線を照射し、試料表面から放出される光電子のエネルギーを測定することにより、表面の組成並びに化学結合状態に関する情報を得る装置です。
●用途・特徴は・・・

 ロボットの関節に使う摩擦摩耗特性に優れた摺動材、効率の良い燃料電池やリチウム電池電極、生体適合性の高い材料の開発を支援します。
 プラスチック材料・セラミック材料・金属製品の表面の変色、腐食などの不具合を分析することにより、故障解析を行います。
・最小ビーム径: 10μm以下
・最高エネルギー分解能: 0.5eV以下 (Ag3d 5/2)
・最大感度: 1000000cps (Ag3d 5/2 の半値幅 1.0eVのとき)
・到達圧力: 6.7×10-8Pa以下
・オプション: 加熱冷却ステージ

●名称・型番は・・・

 微小部X線光電子分光分析装置:アルバックファイ(株):VersaProbeⅡ

●利用するには・・・

 依頼試験や受託研究でご利用いただけます。担当者までご相談ください。

【問合せ】機械・材料技術部 解析評価チーム

ページTOPへ

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった