機械・材料技術部 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.05.19

機械・材料技術部

“ 6つのチームでものづくりを支援します。”

材料物性チーム材料加工チームナノ材料チーム
機械構造チーム解析評価チーム機械制御チーム

 


 

 機械部品の摩擦・摩耗試験、

 金属表面の熱処理・表面改質

 

 

 

 

 

 

MRT

 材料加工チーム
 金属・セラミックス・木材の機械加工、
 焼結処理、構造解析・設計加工

 

 

 

 

 

 
MRT

 ナノ材料チーム
 ナノ材料の作製や物性評価、
 有機・無機材料の分光分析

 

 

 

 

 

 

SMT2

 機械構造チーム
 金属材料や機械部品の強度試験、
 金属組織観察、X線残留応力測定

 

 

 

 

 

 

MCT

 解析評価チーム
 X線や電子線を用いた材料表面の局所分析、
 X線透過試験、故障解析

 

 

 

 

 

 

 

MMT

 機械制御チーム
 機械設計・機械制御技術、
 音・振動関連技術、
 製品の形状・表面粗さの精密測定
 

Topへ

 
 

 

 

 

 

機械・材料技術部の主な技術支援事例

 

アグネ技術センター発行『金属』誌(2015年5月~2016年4月)に掲載された連載記事

 

 ・(第1回)新規産業を支援する基盤技術の潮流

 ・(第2回)環境調和型潤滑剤を用いたDLC 膜の“超”低摩擦化技術

 ・(第3回)移動体に搭載可能な光源追尾式太陽光パネルの開発

 ・(第4回)金属ナノ粒子を用いた屋根用塗料の開発

 ・(第5回)微小部元素分析装置を用いた故障解析事例

 ・(第6回)熱処理再現試験装置を活用した鉄鋼材料の組織制御

 ・(第7回)レーザ粉体肉盛溶接による表面硬化層形成技術

 ・(第8回)太陽電池用結晶シリコン中の軽元素分析

 ・(第9回)機械システムに潜む非線形振動現象とその見える化技術

 ・(第10回)セラミックス分野における製品開発支援と技術シーズの創出

 ・(第11回)大気圧プラズマCVD 法による非晶質炭素薄膜コーティング

 ・(第12回)低摩擦工具を用いたアルミニウム合金のドライ切削技術

 

アグネ技術センター発行『金属』誌(2012年9月~2013年8月)に掲載された連載記事

 

・(第1回)県の産業を支える“ものづくり”基盤技術

・(第2回)「熱処理・表面処理技術研究会」を通じた県内産業の技術支援

・(第3回)微粒子ピーニングによるアルミニウム高強度化技術

・(第4回)アルミニウム合金へのDLCコーティング技術

・(第5回)環境調和型アルミニウム切削加工技術の開発

・(第6回)ナノ粒子の高機能化技術

・(第7回)構造用セラミックスの粉末冶金技術

・(第8回)スポット溶接技術の品質向上に向けて

・(第9回)機械部品の破損事故における故障解析事例

・(第10回)金属材料のX線残留応力測定

・(第11回)制振材料,吸音材料とその評価

・(第12回)新規成長産業分野への応用展開




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった