目標達成!「ものづくり技術支援強化3年・3倍増活動」 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2012.08.24

目標達成!「ものづくり技術支援強化3年・3倍増活動」

  
依頼試験収入達成時の様子

神奈川県産業技術センター(平成18年4月1日、「神奈川県産業技術総合研究所」から名称変更。)は、「民間的経営手法」を導入し、平成14年10月から取り組んできた「ものづくり技術支援強化3年・3倍増活動」の目標を、活動の終了期限である平成17年度末までに達成することができました。

<H2ものづくり技術支援強化3年・3倍増活動< h2>

 平成13年度実績を起点として、平成15~17年度の3年間で技術相談件数、依頼試験収入、受託研究収入の3倍増を目指しました。

 県内中小企業を「お客様」と位置づけ、産業技術センターを活用するメリットの大幅な向上を目指しました。

活動目標と実績

年度

事業名

技術相談
(件)

依頼試験収入
(千円)

受託研究収入
(千円)

平成13年度実績値
(基準年度)

6,235

77,057

28,000

H14年度実績値

8,876

97,193

38,500

平成15年度

目標値

13,000
(2.1倍)

120,000
(1.6倍)

56,000
(2.0倍)

実績値

13,831
<106%>

142,787
<119%>

58,595)
<105%>

平成16年度

目標値

16,000
(2.6倍)

170,000
(2.2倍)

70,000
(2.5倍)

実績値

18,648
<117%>

192,743
<113%>

75,604
<108%>

平成17年度

目標値

18,700
(3.0倍)

230,000
(3.0倍)

84,000
(3.0倍)

実績値

20,216 (3.2倍)
<108%>

253,021 (3.3倍)
<110%>

86,365 (3.1倍)
<103%>

* ( )は平成13年度実績に対する倍率。< >は目標値に対する達成率。

活動における目標と実績の推移(Adobe PDFファイル 19KB)をご覧ください

活動の効果

産業技術センターをご利用いただいたお客様を対象に平成14年度後半から行っているアンケート調査の中で、売上げ等に対する技術支援の貢献を自己申告していただき「推定年間支援総額」の把握を行いました。
「推定年間支援総額」は、平成14年度約160億円、平成15年度約210億円、平成16年度約280億円と順調に伸び、平成17年度は約300億円となりました。

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった