オンリーワン技術を支えるナンバーワン公設試を目指す(平成21年度~23年度)-ONE・ONE活動- | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2012.08.25

オンリーワン技術を支えるナンバーワン公設試を目指す(平成21年度~23年度)-ONE・ONE活動-

平成21年度からは、企業が取り組む技術開発から商品化までを目指す事業活動について、従来の技術支援の枠組みを越えた総合的な支援に取組みました。

製品化・商品化の促進

当センター発行の「技術支援成果事例集」に掲載しています商品化やコスト低減等に関する中小企業への技術支援の成果について、事例集の掲載件数と掲載アイテムの売上高相当額を指標とし、平成23年度には、「掲載件数:70件」「売上高相当額:17億5千万円」にすることを目標としました。

コーディネート機能の強化

各技術分野における共通的なニーズの掘り起こしや、個別マッチングシステムの構築と企業カルテデータベースの整備・活用に取組みます。当センターがマッチングした技術連携や共同研究などの件数を指標とし、平成23年度には、平成20年度実績値の2倍の「24件」にすることを目標としました。

ものづくり技術力の向上

様々な企業ニーズに柔軟に対応する新たな人材育成研修として、産業界に共通する技術課題を対象とする共通課題型コース別研修および企業等の要望に沿う個別カリキュラムによるオーダメイド型研修を実施し、コース数と受講者数を指標とし、平成23年度において「コース数:15コース」及び「受講者数:450人日」を目標としました。

 

表 3つの取組の指標と目標値及び実績値

活動名

取組とその指標

平成19(実績)

平成20

平成21

平成23

平成24

「ものづくり支援グレードアップ ONE-ONE活動」

製品化・商品化の促進技術支援成果事例集に掲載する商品化やコスト低減等に関する掲載件数とその売上高相当額

49件

11.3億円

56件

13.7億円

目標値

60件

15億円

65件

16.2億円

70件

17.5億円

実績値

60件

19.3億円

67件

19.9億円

70件

19.8億円

コーディネート機能の強化当センターがマッチングした技術連携件数、共同研究件数等の総数

12件

12件

目標値

15件

20件

24件

実績値

17件

20件

28件

ものづくり技術力の向上

共通課題型コース別研修のコース数、および共通課題型とオーダメイド型研修の受講者数

2コース

35人日

3コース

60人日

目標値

5コース

150人日

15コース

300人日

15コース

450人日

実績値

6コース

185人日

15コース

413人日

20コース

490人日

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった