「ものづくり技術支援質的レベル倍増活動」(平成18~20年度)-QL2活動- | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2012.08.25

「ものづくり技術支援質的レベル倍増活動」(平成18~20年度)-QL2活動-

平成18年度からは、17年度に目標達成しました3・3活動の技術支援の量を維持しながら、お客様への技術支援の質的レベルの更なる向上を図るQL2活動を展開しました。

3・3活動の量的レベルの維持

「技術相談件数」「依頼試験収入」「受託研究収入」については、3・3活動の量的レベルの維持を目標としました。

?

技術相談 <達成率>

依頼試験 <達成率>

受託研究<達成率>

目標値

18,700件

230,000,000円

84,000,000円

18年度実績

19,102件 <102.1%>

257,799,250円 <112.1%>

84,000,780円 <100.0%>

19年度実績

19,209件 <102.7%>

240,001,200円 <104.3%>

85,070,240円 <101.3%>

20年度実績

18,855件 <100.8%>

230,690,350円 <100.3%>

71,458,240円? <85.1%>

 

試験データの質的レベル向上

ISO/IEC17025(国際試験所認定)の取得試験区分数について、累計9区分を目標としました。

認定取得試験区分

取得年月日

17年度実績

(基準:3区分)

絶縁試験 平成18年6月5日
ICP発光分光分析 平成18年6月5日
原子吸光分析 平成18年6月5日

18年度実績

金属材料引張試験 平成19年10月31日
繊維引張強さ試験 平成19年10月31日

19年度実績

燃焼-赤外線吸収法 平成20年8月1日
電気応用機器電気的特性試験 平成20年8月1日

20年度実績

外観・構造試験 平成21年1月22日
ロックウェル硬さ試験 平成21年1月22日
振動減衰特性試験

???? 平成21年6月11日

 

商品化・コスト低減等への貢献度向上

当センター発行の「技術支援成果事例集」に掲載している商品化やコスト低減等に関する中小企業への技術支援成果について、20年度実績として「掲載件数:56件」「売上高相当額:13億8千万円」を目標としました。

掲載件数

売上高相当額 <達成率>
17年度実績(基準)

28件

6億9千万円
18年度実績

40件

10億8千万円
19年度実績

49件

11億3千万円
20年度目標値

56件

13億8千万円
20年度実績

56件

13億7千万円 <99%>

技術力の向上(外部資金導入額の拡充)

国や国の施策を行う事業団等の公募型研究に応募し、採択されて導入した研究開発に要する外部資金導入額について、18~20年度の合計額実績として2億6千万円を目標としました。

外部資金導入額 <達成率>

15~17年度合計額実績(基準) 1億3,000万円
18年度実績 8,805万円
19年度実績 8,647万円
20年度実績 7,969万円
18~20年度合計額目標値 2億6,000万円
18~20年度合計額実績 2億5,421万円 <97.8%>

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった