製品開発室について | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2014.10.01

製品開発室について

 新製品の開発や商品化をめざす県内の中小企業・個人事業者・組合等の皆様のために産業技術センター内に「製品開発室」を6室設置いたしました。研究開発の拠点としてご利用いただけます。
利用に当たっては、「製品化・事業化支援事業」の製品開発室使用課題で採択される必要があります。

製品開発室の概要

利用期間

製品化・事業化支援事業【製品化支援】で採択された期間ご利用いただけます。
(原則として年度単位の1年間です。)

利用時間

平日 8:30~22:00、土・休日 8:30~17:15
(土・休日の利用は、事前の申請が必要です。)

利用料金

二箇月当たり120,360円~126,480円(光熱水費含む)を前納
※光熱水費が制限を超えた際には、別途加算されます。
敷金・保証金は必要ありません。(退去の際は原状回復義務があります。)

※製品開発室を所在地として法人登記することはできません。 

主な仕様

面積 57m2
(横幅 6.2 m、奥行き 9.2 m、天井高さ 3 m、出入口 W1.8 m × H2.1 m)
電源(単相 100V 100A、三相 200V 100A)
冷暖房空調設備、流し台、 ガス湯沸かし器
ドラフトチャンバー (化学系製品開発室のみ)

※別途、ドラフトチャンバーの使用料(1時間使用ごとに230 円)が発生します。

その他

専用カードキーによる部屋の開閉
専用電話・ファックスの設置可能、インターネットの使用可能
(通信会社との契約は、利用企業で別途おこなっていただきます。)
専用メールボックス




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった