ゼータ電位測定(A)(微粒子分散溶液) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.01.09

ゼータ電位測定(A)(微粒子分散溶液)

ゼータ電位(Zeta Potential)、電気泳動、レーザードップラー法、分散・凝集性、等電点

 
項目 内容
試験名 ゼータ電位測定(A)(微粒子分散溶液)
手数料No 4160
分類 材料や異物等の材質、成分、元素の分析/その他の試験/その他の測定、調製
内容 微粒子の直流電気泳動をレーザードップラー法で検出して、ゼータ電位(Zeta Potential)を測定する試験です。分散・凝集性や、等電点を調べます。試料には、測定中に沈降しない分散性が必要です。低濃度の場合は測定できず、高濃度の場合はブランク液で希釈する必要があります。誘電率の高い溶媒(水・エタノール等)のみ対応可能で、測定可能なpH値の範囲は2~11程度です。未知の溶液の場合、粘度と誘電率の情報は不可欠です。
補足説明 水・エタノール溶液に対応可能、その他は要相談
使用機器例 ゼータ電位・粒径分布測定システム
試験対象 短時間(数十分程度)では沈降しにくい材料
備考  
担当 機械・材料技術部

  • 「使用機器例」とは当試験のために使用する機器の名称で、クリックすると詳細説明がご覧になれます。
  • 「手数料」とは当センター職員がお客様のご依頼を受けて試験等を実施する場合の料金です。
  • この他にオーダーメードでもお受けできます。




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった