神奈川大学発政策提案事業 リチウムイオン二次電池オープンラボ | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2014.05.26

神奈川大学発政策提案事業 リチウムイオン二次電池オープンラボ

新たなイノベーションとビジネスチャンスを創出!

リチウムイオン二次電池の研究開発をはじめてみませんか! 

 

※ このプロジェクトは、神奈川大学と神奈川県産業技術センターとの協働で実施しています。 (実施期間:平成25年度~平成26年度の2年間)

 

対象

 リチウムイオン二次電池に電池に興味があるが、どのように研究をして良いかわからない、試してみたい材料があるがあるが、電池試験を行う設備を持っていないのような方々から、具体的に研究目的を持って研究を行ってみたい方まで幅広く対応いたします。

 

実施方式(3ステップ)

 リチイムイオン二次電池の材料開発から初期性能試験、分析や解析、さらには性能試験まで、県内中小企業のニーズに合わせながら3ステップ方式で行います。

 

  Ⅰ 講演会や技術相談 (講演会は、年6回開催予定)

  Ⅱ 個別の技術実習 (大学内ラボを1グループに1か月間開放)

  Ⅲ 性能試験・共同研究 (数か月単位でラボを用いた研究の実施)

 

 

実施場所

神奈川大学・横浜キャンパス(横浜市神奈川区六角橋3-27-1)

 

 

 詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。

 

神奈川大学・リチウムイオン二次電池オープンラボ ホームページ




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった