タイトルページへ戻る
会長挨拶

公立鉱工業試験研究機関長協議会
岸本 幸宏(神奈川県産業技術センター所長)

本協議会は、全国の各自治体が設置し運営している鉱工業系の公設試験研究機関(公設試)が、機関相互の協力によって公設試の使命達成に寄与することを目的として、設立されております。公立試験研究機関連絡協議会として発足し、昭和25年に第1回の総会を開催して以来、本年で90回目を迎えます。これもひとえにご利用される企業の方をはじめ、国や各自治体、関係機関、並びに会員関係各位の皆様方のご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

中小企業を取り巻く産業構造やグローバル化等による経営環境の変化に伴って、公設試にこれまで以上に求められる役割や企業ニーズは著しく増大しています。企業活動の継続とその発展には、グローバル化への対応や新規成長分野への参入が不可欠な要素となっており、付加価値の高い製品や独自のサービスを短期間で市場に投入していくイノベーションが求められています。こうした中小企業の皆様への支援体制を強化してまいりたく、皆様方のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成29年2月   

ページ先頭へもどる | TOP |