横浜技術相談窓口(技術・デザイン相談室)〔通称:よこはまブランチ〕 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2015.05.26

横浜技術相談窓口(技術・デザイン相談室)
〔通称:よこはまブランチ〕

技術相談窓口/経営と技術の総合相談窓口/ デザイン相談室を開設して、
ものづくり支援のワンストップサービスに努めています!!

〒231-0015
横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センタービル4階、6階

尾上町地図

◆技術相談窓口

産業技術センターと(公財)神奈川産業振興センター(KIP)は、相互連携し、経営と技術の総合相談を行う「経営・技術総合センター」を運営しております。
この窓口では、製品・材料の分析・試験、受託研究、共同研究、研究開発などの技術相談を行っています。

お問い合わせ

神奈川県産業技術センター 横浜技術相談窓口
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル4階
TEL : 045-633-5124(直通) FAX : 045-633-5018
メールによる技術相談 お問い合わせフォーム

支援事例

インテリジェントセンサーテクノロジー

アイスリー

◆デザイン相談室

売れるものづくりにデザインが必要!
デザインの視点やアプローチを使って、課題解決、企業価値の創出をサポートします。

県産業技術センターでは、中小企業の皆様の様々なデザイン課題の解決にお役立ていただくために、神奈川中小企業センタービル6階にデザイン相談室を設置し、専門のデザイン相談員による無料相談を行っています。

こんな時にご相談ください

商品化させるステップには、様々な悩みが出てきます。商品企画、商品デザイン、パッケージ、カタログ、ホームページ、プロモーション・・・など、色や形の見た目の美しさを確認するだけでなく、商品をどのように「売れる商品」としてブラッシュアップさせれば良いかの相談、社内デザイナーを教育、育成したい時の相談、蔵書・参考書籍のご利用も出来ますので、お気軽にご相談ください。

デザイン相談員はこんなアドバイスにおこなってます。

  • デザインは、色や形の見た目の美しさを追求するデザインだけではなく、「機能を整 理する」「使い易くする」「安心感や信頼性を高める」など、専門的な観点でアドバイス。
  • 売上を伸ばすために、「商品の魅力を追求する」「ブランドイメージを高める」「ニーズに合った形状にする」など、商品力を強化するアドバイス。
  • 魅力ある会社をつくるために、「新しい発想を促す」「ものづくりのプロセスを見直す」「企業のブランドイメージを構築する」など、経営革新を進める為のアドバイス。
     

ご利用にあたって

ご利用の際は、相談者様の重複が無いよう、事前にお問い合わせ(045-633-5204)を頂き、

相談日時を決めてご来室下さい。

相談日 月曜日/水曜日/金曜日(第2、第4)
受付時間 9時30分~16時30分
場所 神奈川中小企業センタービル6階

お問い合わせ

神奈川県産業技術センター デザイン相談室
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル6階 
TEL:045-633-5204(直通) FAX:045-633-5109
E-mail:design@ark.ocn.ne.jp




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった