産技センター職員発明特許等の情報 産技センターID : 132 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2012.10.05

産技センター職員発明特許等の情報 産技センターID : 132

   
出願番号 2001-111961
公開番号 2002-263458
公開年月日 2002年09月17日
出願人 神奈川県、東亜ディーケーケー株式会社、独立行政法人産業技術総合研究所
発明者 大屋誠志郎
発明の名称 膈膜式センサ用気液分離膜
国際特許分類(IPC) B01D71/02,B01D69/12,G01N27/404,G01N27/416
概要  センサを微小化した場合にも、センサボディへの接合が容易で大量生産にも適しており、膜にたわみなどが発生せずに、堅牢に保持できて、しかも十分な気体透過性を保持できるとともに内部液も確実に保持できるような隔膜式化学センサ用の気液分離膜を提供するものです。
備考  特許第4818529号




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった