平成20年度研究一覧 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2012.08.16

平成20年度研究一覧

平成20年度に実施した研究テーマ

1. 提案公募対応型新技術研究開発事業

  1. 環境低負荷型表面コーティングのための前・後処理と簡易品質管理法の開発(H18~20)
  2. 高耐久性・超低フリクション摺動部品のための軽合金、プラスチック基材へのDLC成膜技術の開発(H18~22)
  3. パワーデバイス高集積化に対応する実装技術の開発(H20~22)
  4. 食品の健康機能評価とニュートリゲノミクス(H20~22)
  5. 高機能製品を得る精密せん断(ファインブランキング)をハイサイクル成形で可能とする金型及び成形技術の開発(H19~21)
  6. 半導体基板上非平衡系自己組織化によるエピタキシャル酸化物薄膜の創成(H19~20)
  7. 結び目高分子のダイナミクスと高分子ネットワーク(H19~20)
  8. 半導体表面に形成したナノ周期構造による高効率紫外線センサー(H20~21)
  9. 半絶縁性シリコン・カーバイド基板を用いた鉄シリサイド半導体の電気特性評価(H20~21)
  10. 環境に優しい産業機械部品化のための高密度ナノ炭素膜の開発(H20~22)
  11. 真空エキシマランプを用いた酸化亜鉛塗布膜の緻密化(H20) 

2. 研究成果展開型共同研究事業

  1. マイクロナノ量産化技術と応用デバイス製造に関する新事業開拓イノベーション人材育成事業(H19~20)

3. 成果移転対応型共同研究

  1. リチウム二次電池用材料の評価解析

4. 産学公地域総合研究推進事業

  1. 酵素を用いた食品中の有害物質の迅速検出技術の開発(H17~20)

5. 重点基礎研究推進事業(14テーマ)

  1. 微粒子ピーニング法を用いたメカニカルアロイングによるアルミニウム合金の表面組織制御に関する研究
  2. 太陽電池用多結晶シリコン材料の高品質化に関する研究
  3. 低環境負荷潤滑剤を用いたDLC被覆工具によるアルミ合金の切削加工性向上
  4. モデル検査による生産システムの仕様検証に関する研究
  5. 半絶縁性炭化シリコン基板を用いた鉄シリサイド半導体の電気特性評価
  6. 機能性材料のためのシリコン基板上薄膜のサブナノオーダー格子サイズ制御
  7. 高W含有率を目指したNi-Wめっき条件の検討
  8. 微生物酵素代謝システムを利用したバイオエネルギー変換技術の研究
  9. 亜臨界水処理で産生する機能性ペプチドの生体内での生理活性評価
  10. 3価クロメート皮膜中の6価クロムの分析法の開発
  11. 真空紫外光を用いた酸化亜鉛膜の緻密化に関する研究
  12. 固形粉体の亀裂パターンと破壊メカニズムに関する研究
  13. 薄層マイクロ燃料電池の開発
  14. 廃棄物燃料の蓄熱火災防止に関する研究

6. 政策課題研究事業(1テーマ)

  1.  NCルータによる曲面加工に関する研究

7. 経常研究(29テーマ)  は戦略型

  1. BGA接合部の品質確認に関する研究
  2. 転動疲労初期過程の非破壊評価への周波数掃引渦電流法の展開
  3. アルミ合金への表面改質によるDLC膜密着・耐摩耗特性向上に関する研究
  4. 表面形状測定における測定跡に関する検討
  5. 超微粒子の分散技術の開発と評価
  6. 平板試験片を用いる4点曲げ疲労試験方法の標準化に関する研究
  7. 冷間工具鋼SKD11の補修溶接に関する研究
  8. 木製家具の設計・構造解析の簡素化に関する研究
  9. 弦楽器の振動・音響解析に関する研究
  10. 振動インテンシティと音場の関係に関する検討
  11. クロスセクションポリッシャを用いた深さ方向の残留応力分布測定における表面層除去手法の検討
  12. 画像処理型ひずみ計測装置による塑性パラメータの測定と評価
  13. 低誘電率低損失材料の材料定数測定技術の開発
  14. プリント基板の高密度実装に関する研究
  15. 複合磁性ワイヤに関する研究
  16. 半導体ダイボンディング部の解析手法に関する研究
  17. センサネットワークを利用したガス源探知方法に関する研究
  18. ナノ周期構造の作製と評価
  19. PLCのスキャン処理とフィールドネットワークの通信時間に関する考察
  20. 分子状汚染物質の低減技術開発とその評価に関する研究
  21. 廃棄物処理工程における廃棄物の危険性評価手法の検討
  22. 光酸発生剤を用いた易リサイクル性材料の創製
  23. シクロオレフィンポリマーの紫外線劣化防止に関する研究
  24. マイクロウェーブ分解法による機能性材料の試料処理法の検討
  25. 三種類の金属間に発生する異種金属接触腐食
  26. レースカーテンの視認性防止効果の評価
  27. 産地固有技術を生かした高付加価値商品の開発研究
  28. 漆技法による特殊表現効果に関する研究
  29. 穿孔性害虫による被害丸太杭の経年変化に関する研究

8. 受託研究(97テーマ)

企業から委託された研究課題について当センター職員の専門技術やノウハウおよび高度先端設備機器などを活用して研究を実施し、中小企業等の研究開発を支援する受託研究を97テーマ実施した。




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった