産技センター職員の論文情報 登録コード:395 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2012.10.03

産技センター職員の論文情報 登録コード:395

発表論文/書籍 電気化学的測定法による超音波洗浄の評価
著者/共著者 川口明廣,馬飼野信一,山崎龍一,森修身
掲載誌・書名 表面技術
出版社 (社)表面技術協会
出版年月 1996.2
巻−号 47-2
ページ 66-70
論文情報  超音波洗浄効果を知るため、金属加工で生じた加工溝を洗浄する場合を想定してインピーダンスと洗浄効果について検討した。2枚のステンレス鋼板を電極とした不貫通穴を試作し、その穴に鉱油を満たし、ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムとオルソケイ酸ナトリウムを含む洗浄液中に浸して超音波を与えて洗浄した。電極間のインピーダンスを測定し、洗浄効果を知ることができた。洗浄槽の音圧分布を求めたところ、従来から言われていた超音波の音圧と不貫通穴の油分残量との相関性は認められなかった。しかし、音圧差が大きいと油分残量は少なく、音圧差と油分残量の相関性は高いことがわかった。洗浄槽のかくはん状態を知るため、洗浄場所にイオン交換体を用いた電気透析槽を置いて限界電流を測定した。油分残量が少ない場所では限界電流が大きかったことから、被洗浄物表面に形成される拡散層の厚さは音圧差の大きいところでは減少していることがわかった。
備考




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった