工業製品の放射線測定サービスのお知らせ | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2013.06.19

工業製品の放射線測定サービスのお知らせ

当センターでは、平成23年6月30日(木)から、中小企業等が保有する工業製品について放射線測定及び成績書の発行を開始いたします。工業製品の商取引等において、放射線測定を求められる場合にご相談ください。

問い合わせ先 : 化学技術部 今城、内田
電話 : 046-236-1500 (代表)
【測定には事前予約が必要です】

 

  1. 実施場所神奈川県産業技術センター (海老名市下今泉705―1)
    ・原則、自動車により検体をお持ち込みいただき、センター内で測定します。
    ・ただし、運搬・移動が困難な場合は、ご相談ください。
  2. 測定対象屋内で製造・保管されている工業製品 (食品、農林水産物、土壌、大気及び液体は除く)。
    ・大きさ 概ね1m×1m×1m以内   ・重量 30kg以下
    ・測定数 1企業5検体まで
  3. 測定方法・GM計数管式サーベイメータ  (アロカ社製 TGS-121) 【測定単位:cps】
    ・シンチレーションカウンタ型サーベイメータ (アロカ社製 TCS-161) 【測定単位:μSv/h】
  4. 手数料・1箇所1測定につき 3,500円  (上記のどちらか一つ、あるいは両方で測定します)
  5. 成績書和文の成績書を後日発行します。
    ・英文を含む成績書の複本が必要な場合はご相談ください。
  6. 測定に関する注意事項・測定の受付には、電話による事前予約が必要です。
    ・予約されたお客様には、測定日時、測定内容、搬入方法、試験手続き等の注意事項をご案内いたします。
    ・試験体は、1検体ずつ透明なビニール袋で包装し、口を閉じて測定日に搬入いただき、測定終了後直ちにお持ち帰り下さい。
    ・検体は、受付時に全数放射線の有無をチェックし、安全が確認されたものについてのみ測定を受け付けます。 基準値は、0.3μSv/h (ロシアの輸入規制と同じ値) とします。
    ・お客様は窓越しに測定の様子を見ることができます。
  7. その他・当センターの放射線量測定は、放射線に汚染されていないことを確認するための簡易計測です。
    ・汚染の疑いが高い場合や正確な放射線量の計測が必要な方は、専門機関へご相談下さい。

 

 


原子力損害の賠償について




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった