製品化・事業化支援事業 【製品化支援】 | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.02.12

製品化・事業化支援事業 【製品化支援】

製品化・事業化支援事業 【製品化支援】とは

<平成28年度 製品化・事業化支援事業【製品化支援】のテーマ募集はこちら>

 

 新製品の開発や商品化をめざす県内の中小企業・個人事業者・組合等の皆様を、技術と事業化の両面からサポートする事業です。

 当センターが保有する技術と設備機器を活用し、製品開発を進めていただくことができます。

支援内容

支援は原則1年間です。支援テーマは年度ごとのお申込みにより審査され、採択決定されます。

 

☞ 技術的支援

  • 担当職員を決めて、技術サポート
  • 試験分析費用と設備機器使用料が30万円~100万円相当を上限に免除
    ※免除の上限は支援課題により決定されます。

☞ 事業化支援

  • 資金調達や知的財産に関する相談
  • 当センター主催のものづくり技術経営セミナーに参加
  • 展示会等への出展支援

☞ 実験室の専有使用

  • 当センター内の実験室(製品開発室)を専有し(有料)、開発の拠点とすることが可能
    *製品開発室使用課題に限定されます。約57m2、2箇月当たり120,360円~126,480円(光熱水費含、但し別途加算される場合が有ります)

 




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった