国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて(本年3月末まで) | 神奈川県産業技術センター
ホーム
ページ全体のサイズ
logo
更新日:2016.01.07

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて(本年3月末まで)

 
国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、閲覧および複写ができます。

1 利用可能資料

図書 昭和43年までに国立国会図書館で受け入れた図書。入手困難なもの
約50万点
雑誌 平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの)
 約 1万タイトル(約78万点)
古典籍 明治期以降の貴重書等
約 2万点
博士論文 平成3年~12年度に受け入れたもので商業出版されていないもの
約11.5万点

(計約141.5万点 平成28年1月5日時点)

2 ご利用方法

図書室の「利用者登録」が必要です。

外部データベース端末(1台)で閲覧できます。

職員がログインしますので、カウンターにてお申込みください。

 

3 複写につきまして

複写申込書にご記入の上、カウンターにお申し出ください。

複写作業は当館職員が行います。

複写料金 A4片面 白黒 1枚30円

ご利用の際は担当職員まで!

 

» 図書室利用案内もご覧ください。




みなさまのご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか
  •  役に立った    普通   役に立たなかった

  • このページの内容はわかりやすかったですか
  •  分かりやすい   普通   分かりにくい

  • このページの情報は見つけやすかったですか
  •  見つけやすかった 普通   見つけにくかった