神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)メールマガジン 第30号(2018/5/11)

 ┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)メールマガジン 第30号(2018/5/11)
                  https://www.kanagawa-iri.jp/ 
  ◆技術上の様々な問題について、職員が相談にお応えします(無料)◆
  https://www.kanagawa-iri.jp/sup_prod_devp/tech_consl/technical_consul/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ☆ 第30号 目次 ☆
  ——————————————————————–
  ◆1 研究公募 ≪5月25日(金)締切≫
     平成30年度産学公連携事業化促進研究 公募開始のお知らせ
  ——————————————————————–
  ◆2 高度技術活用研修のご案内
     ~高付加価値製品の開発を担う技術者の育成をお手伝いします~
  ——————————————————————–
  ◆3 教育講座のご案内
     「RoHS/REACHに対応する自律的マネジメントシステムの構築コース」
     【導入編】~変わる規制を柔軟に取り込む仕組み作り~
  ——————————————————————–
  ◆4 教育講座のご案内
     「計算力学の基礎 ~有限要素解析の論理的把握がもたらす製品信頼性
     向上~」コース
  ——————————————————————–
  ◆5 研究プロジェクト成果発表
     JST新技術説明会で発表します!≪5月17日(木)≫   
  ——————————————————————–
  ◆6 「品質管理講習会(基礎課程)」受講生募集 (再掲)
      ≪締切:5月25日(金)≫  
  ——————————————————————–
  ◆7 【神奈川県統計センター】
     製造事業所のみなさまへ-平成30年工業統計調査を実施いたします-
  ——————————————————————–
  ◆8 【神奈川県産業振興課】
     地域未来投資促進法に関する事業者向け説明会のご案内
  ——————————————————————–
  ◆9 【神奈川県産業振興課】
     ロボット開発プロジェクトを募集します!
     ~ロボット実用化促進補助金~
  ——————————————————————–
  ◆10 【神奈川県産業振興課】
     成長分野の製品開発プロジェクトを募集します!
     ~成長ベンチャー開発費補助金~
  ——————————————————————–
  ◆11 【神奈川県産業振興課】(再掲)
     「第35回(平成30年度) 神奈川工業技術開発大賞」募集中です!
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆1 研究公募 ≪5月25日(金)締切≫
     平成30年度産学公連携事業化促進研究 公募開始のお知らせ
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   今後成長が期待される産業分野において、中小企業等の開発ニーズと研究
  シーズを結び付け、さらにKISTECが有する技術・ノウハウを活用することに
  より、中小企業等による事業化を促進する、産学公連携事業化促進研究の公
  募を行っています。
   300万円を上限としてKISTECの理事長が決定した研究費をKISTECが負担し、
  開発ニーズを有する法人と研究シーズを有する法人を含む、2以上の法人で
  構成するコンソーシアムを対象としており、採択件数4件程度を見込んでい
  ます。ぜひご申請下さい。
  ※応募要件等、公募の詳細については、下記ホームページをご参照下さい。
  ▼詳細はこちら
    https://www.kanagawa-iri.jp/r_and_d/cmcl/H30jigyoka_sokushin/
  ▼お問い合わせ  
   研究開発部橋渡し研究課 TEL:046-236-1500

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆2 高度技術活用研修のご案内
     ~高付加価値製品の開発を担う技術者の育成をお手伝いします~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   高度技術活用研修は、製造業を中心とした企業の技術力の強化と技術者の
  育成を目的とし、講義と実習を通して技術の基礎から応用までを系統的に
  幅広く習得できる研修です。 詳細は下記ホームページにてご確認ください。
  研修期間:平成30年6月1日(金)~平成31年3月6日(水)
        ※化学技術科は平成30年8月2日(木)より開講
  会  場:KISTEC海老名本部 講義室(海老名市下今泉705-1)
  受 講 料:機械技術科 135,000円(税込)、電子技術科 123,000円(税込)、
          化学技術科 分析化学コース・材料評価コース各 98,000円(税込)
  定  員:機械技術科 25名、電子技術科 20名、化学技術科 各8名 (先着順)
  対  象:ものづくり企業の技術者など
       (特に新規採用者、新任担当者、および自己研鑽されたい方)
  申込締切:機械技術科・電子技術科 平成30年5月25日(金)
        化学技術科 平成30年7月13日(金)
       ※機械技術科、電子技術科は申込締切が迫っております。
        お早目にお申込みください。
  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/category/human_res_devl/trng_sme_eng/trng-engineer/
  ▼お問い合わせ  
   人材育成部 教育研修課 産業人材研修グループ
   TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1527 
   E-mail:sangyoujinzai@kanagawa-iri.jp

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆3 教育講座のご案内
     「RoHS/REACHに対応する自律的マネジメントシステムの構築コース」
     【導入編】~変わる規制を柔軟に取り込む仕組み作り~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   海外法規制の考え方を理解することを狙い、解説はEU RoHS指令、REACH規
  則の基本事項に絞り、詳細事項は副読本(基礎編)で提供します。RoHS指令、
  REACH規則の本質を理解するために、2019年7月からの施行を目前に喫緊の課
  題となっているフタル酸エステル類の移行管理を具体的なテーマとして取り
  上げ、測定例を踏まえての企業対応を討議し、理解を深めます。
  日 時:平成30年7月4日(水)13:00~17:00
  会 場:かながわサイエンスパーク内講義室(川崎市高津区坂戸3-2-1)
  受講料:1,000円(税込)
  定 員:90名(先着順)
  対 象:企業における化学物質規制対応の実務担当者、社内教育、サプライヤ
      教育の担当者 など
  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed30_seminar_05/
  ▼お問い合わせ
   人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
   TEL:044-819-2033 FAX:044-819-2097 E-mail:ed@newkast.or.jp  
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆4 教育講座のご案内
     「計算力学の基礎 ~有限要素解析の論理的把握がもたらす製品信頼
     性向上~」コース
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  日 時:平成30年8月30日(木)、31日(金)、9月4日(火)、5日(水)
          計4日間、10:00~17:00(31日のみ変則)
  会 場:かながわサイエンスパーク内会議室(川崎市高津区坂戸3-2-1)、
      東京大学(9月5日のみ、東京都文京区本郷)
  受講料:79,000円(税込)
  定 員:15名(先着順)
  対 象:実務において有限要素法を使いこなし、シミュレーション技術を向上
      させたいCAE技術者(解析に携わる初心者の方から各分野での経験が
      3~5年の研究者・技術者)
  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/ed30_seminar_06/
  ▼お問い合わせ  
   人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
   TEL:044-819-2033 FAX:044-819-2097 E-mail:ed@newkast.or.jp

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆5 研究プロジェクト成果発表
     JST新技術説明会で発表します!≪5月17日(木)≫
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   科学技術振興機構(JST)の新技術説明会は、大学、国立研究開発法人等の
  公的研究機関から生まれた研究成果(特許)の実用化(技術移転)を目的に、
  新技術や産学連携に関心のある企業関係者に向けて、研究者自らが直接プレ
  ゼンする特許の説明会です。
   5月17日(木)に「ものづくり技術 新技術説明会」として、関東圏にある
  7公設試験研究機関(公設試)が発表を行いますが、KISTECからも溝の口支所
  の人工細胞膜グループが研究成果を発表します。
   ご興味のある方は奮ってご参加ください。(当日、個別相談も可能です。)
   なお、参加申し込みは、JSTの下記HPよりお願い致します。
  発表課題: インフルエンザ検出感度 従来法の1万倍
        ~超高感度・簡便・迅速イムノチップの開発~
  ▼詳細はこちら
   https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kousetsushi/2018_kousetsushi.html
  ▼お問い合わせ
   研究開発部 研究支援課 地域イノベーション推進グループ
   TEL:044-819-2031 E-mail:sks@newkast.or.jp

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆6 「品質管理講習会(基礎課程)」受講生募集 (再掲)
      ≪締切:5月25日(金)≫  
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   この品質管理講習会(基礎課程)は、品質管理が日本に導入されてまだ間
  もない、昭和26年に始まった60年以上の歴史のある講習会です。
   QC七つ道具や検定・推定など、実践的なカリキュラムでQC検定3級レベ
  ルの知識を身に付けることができます。
  日 時:平成30年6月1日(金)~9月19日(水)全15回 10:00~16:00
  場 所:KISTEC海老名本部 講義室(海老名市下今泉705-1)
  対 象:企業の品質管理や技術開発などに従事する方
  受講料:25,000円(税込・テキスト代別)
  申 込:下記ホームページより申込書をダウンロードし、FAXもしくはE-mailで
      お申込みください。(締切日を5月25日(金)に延長しました。)
  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/trng_sme_eng/productmanegement/qc-seminar/
  ▼お問い合わせ
   人材育成部 教育研修課 TEL:046-236-1500
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆7 【神奈川県統計センター】
     製造事業所のみなさまへ-平成30年工業統計調査を実施いたします-
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ○平成30年工業統計調査は、従業員4人以上の全ての製造事業所を対象に、
   平成30年6月1日時点で実施します。
  ○工業統計調査は、我が国における工業の実態を明らかにすることを目的と
   する政府の重要な調査で、統計法に基づく報告義務のある基幹統計調査です。
  ○調査の結果は中小企業施策や地域振興などの基礎資料として利活用されて
   います。
  ○調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に
   使用することは絶対にありません。
  ○調査をお願いする事業所には、本年5月中旬から6月にかけて統計調査員が調
   査票を持ってお伺いするか、または国から調査票が直接郵送されます。
  ○調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご回答をよろしくお願いいたします。
  ●調査内容:従業者数、製造品出荷額、原材料使用額等 
  ▼お問い合わせ  
   神奈川県統計センター事業所・工業統計課 TEL:045-313-7218

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆8 【神奈川県産業振興課】
     地域未来投資促進法に関する事業者向け説明会のご案内
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   平成29年7月31日に施行された「地域未来投資促進法」では、県及び市町村
  が策定した基本計画に基づき、地域の事業者が地域経済牽引事業計画を策定
  し、県の承認を受けることで、先進的な事業に必要な設備投資に対する減税
  措置などの支援措置を受けることが可能となります。
   多くの企業の皆様にご活用いただくため、法律の概要、基本計画、支援メ
  ニュー、地域経済牽引事業計画の記載方法等についての説明会を開催します
  ので、是非ご参加ください。
 
  ※地域 日時 会場 については、詳細URLをご参照ください。
  ※いずれかご希望の会場にお越しください。
  ※5月24日(木)までに、詳細URL内の「参加申込書」を電子メール又は
   ファクシミリでご提出ください。
  ▼詳細はこちら
   http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/chiikimirai/setumeikai.html
  ▼お問い合わせ
   神奈川県産業労働局産業部産業振興課
   TEL:045-210-5636(直通)  

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆9 【神奈川県産業振興課】
     ロボット開発プロジェクトを募集します!
     ~ロボット実用化促進補助金~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   県では、さがみロボット産業特区の取組みとして、早期の実用化が望まれ
  ている生活支援ロボットの開発プロジェクトを募集し、その開発経費の一部
  を補助します。
  募集期間:平成30年4月24日(火)~5月31日(木)
  補助上限額:450万円
  補助率:1/3
  採択件数:8件程度
  対象分野:次の8分野 (除く産業用ロボット)
       ①介護・医療 ②高齢者等への生活支援 ③災害対応 
       ④農林水産(鳥獣対策含む)⑤インフラ・建設 ⑥交通・流通 
       ⑦観光 ⑧犯罪・テロ対策
  ▼詳細はこちら
   http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f430080/p1128653.html
  ▼お問い合わせ
   神奈川県産業労働局産業部産業振興課
   TEL:045-210-5646(直通)  
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆10 【神奈川県産業振興課】
     成長分野の製品開発プロジェクトを募集します!
     ~成長ベンチャー開発費補助金~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   県では、今後も高い成長が期待される分野の事業化に取り組むベンチャー
  の成長を促進するため、ベンチャーによる当該分野の成長開発プロジェクト
  を募集します。
  募集期間:平成30年4月24日(火)~5月28日(月)
  補助額:100万円を下限とし、150万円を上限とする
  補助率:1/3
  採択件数:7件程度
  対象分野:①ライフサイエンス分野
       ②エネルギー分野
       ③IT分野
  ▼詳細はこちら
   http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f536659/index.html
  ▼お問い合わせ  
   神奈川県産業労働局産業部産業振興課
   TEL:045-210-5639(直通)

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆11 【神奈川県産業振興課】(再掲)
     「第35回(平成30年度) 神奈川工業技術開発大賞」募集中です!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   神奈川県では、昭和59年度から毎年度、神奈川新聞社との共催により、県
  内の中堅・中小企業がおおむね3年以内に開発した優れた工業技術・製品を
  表彰しており、現在、募集を受け付けています。
   たくさんのご応募をお待ちしております!
  募集期間:平成30年4月2日(月)~5月31日(木)17時必着
  賞の種類:大賞(2件以内)、ビジネス賞(2件以内)、奨励賞(3件以内)
  メリット:表彰式において表彰状と副賞の贈呈
       工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2019」の県ブースで
       の受賞技術・製品の展示(費用は県が負担)
       各種広報誌で受賞技術・製品の紹介
  ▼詳細はこちら
   http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f536264/
  ▼お問い合わせ  
   神奈川県産業労働局産業部産業振興課 技術開発グループ
   TEL:045-210-5640

 ┏ ★☆ 配信案内 ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ このメールマガジンは、当所開催の各種行事等に参加された際や当所HP
   等から配信申込をいただいたお客様にお送りしています。
  ◆ MSゴシック等の等幅フォントにて最適にご覧いただけます。
  ◆ 新規登録、送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
    https://www.kanagawa-iri.jp/mailmag_add/
  ◆ このメールマガジンに返信はできません。
  ◇発行:(地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    海老名本部 〒243-0435 海老名市下今泉705-1 TEL: 046-236-1500
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛