神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)メールマガジン 第56号(2019/4/5)

 

┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)メールマガジン 第56号(2019/4/5)
                  https://www.kanagawa-iri.jp/ 
  ◆技術上の様々な問題について、職員が相談にお応えします(無料)◆
  https://www.kanagawa-iri.jp/sup_prod_devp/tech_consl/technical_consul/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  理事長就任のご挨拶

   神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)は、平成29年4月1日、神奈川県
  産業技術センターと公益財団法人神奈川科学技術アカデミーを発展的に統合
  し、発足しました。基礎研究から事業化までの一貫した支援を行う地方独立
  行政法人として、職員一同が、それぞれの役割・持ち場で力を発揮し、順調
  な実績をあげることができました。
   第1期の中期目標・計画を達成し、さらに第2期に向けた展望を確実にする
  ためには、また、統合による効果を十分に知っていただくためには、「魅力
  ある産技総研へ」という言葉に集約できる成長・展開が重要と考えています。
  「魅力ある産技総研」という言葉は、(1)お客様にとって魅力ある公設試・研究
  所(技術と信頼を高める)、(2)地域社会との魅力ある協働(社会連携と安心
  安全につなげる)、(3)魅力あり、働きやすい職場(働きがいの向上)の3つの
  カテゴリーにまとめられます。「魅力ある産技総研」への成長・展開は、KIS
  TECの基本理念と行動指針に沿って、取り組んでいく内容でもあります。
   公的機関に対して、社会への還元が問われることが多くなっており、日常的
  な活動・着実な事業推進を通じて社会課題解決への貢献を高める必要がありま
  す。さらに、オープンイノベーションの流れも追い風に技術支援・研究支援・
  人材育成等の業務を進化させるなど、「魅力ある産技総研」への成長・展開を
  推し進めることが、業績向上にもつながると確信しております。そのために誠
  心誠意努力いたしますので、よろしくお願いします。

  平成31年4月
   地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所  理事長 鈴木 邦雄

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ☆ 第56号 目次 ☆
  ——————————————————————–
  ◆1 神奈川R&D推進協議会技術マッチング2019
     ~技術提案企業募集のご案内~
  ——————————————————————–
  ◆2 デザイン支援を希望する支援対象テーマ募集中 ≪3月8日~4月19日≫
     「生活支援ロボットデザイン支援事業」募集のお知らせ 
  ——————————————————————–
  ◆3 「2019年度高度技術活用研修 機械技術科」受講生募集 
     ≪締切:5月24日(金)≫
  ——————————————————————–
  ◆4 「2019年度高度技術活用研修 電子技術科」受講生募集 
     ≪締切:5月24日(金)≫    
  ——————————————————————–
  ◆5 「2019年度 第1回 ISO14001内部監査員養成講座」
     ≪締切:4月23日(火)≫
  ——————————————————————–
  ◆6 「2019年度 第1回 ISO9001内部監査員養成講座」
     ≪締切:5月7日(火)≫
  ——————————————————————–
  ◆7 「2019年度高度技術活用研修 分析化学科」受講生募集
     ≪締切:7月26日(金)≫     
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆1 神奈川R&D推進協議会技術マッチング2019
     ~技術提案企業募集のご案内~
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   神奈川県と23機関で構成している「神奈川R&D推進協議会」では、中小
  企業のオンリーワン技術を協議会所属の大手企業に紹介するマッチングの取
  組みを行っております。
   今回参加する大手企業に技術提案を行いたい企業様は、この機会にご参加
  いただき、オンリーワン技術のPRの場としてご活用ください。
   皆様のご参加をお待ちしています。

  技術提案締切 2019年5月10日(金)

  ◆技術提案先企業
   アルバック、キヤノン、ソニー

  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/collaboration/matching2019/
  ▼お問い合わせ  
   企画部 連携広報課
   TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1526
   E-Mail:innovation@kanagawa-iri.jp

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆2 デザイン支援を希望する支援対象テーマ募集中 ≪3月8日~4月19日≫
     「生活支援ロボットデザイン支援事業」募集のお知らせ
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   KISTECでは、生活支援ロボットの開発企業とデザインの専門家をマッチン
  グすることにより、ユーザー視点に立った商品開発の実現及び開発期間の短
  縮を図る事業を実施しています。この度、開発企業の皆さまに向けて、デザ
  イン支援を希望する支援対象テーマ(ロボットデザインテーマ)の募集を行
  います。ご関心のある方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

  募集期間:2019年3月8日(金)~4月19日(金)

  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/sup_comm/prod_devl_sup/robot-design_2019/
  ▼お問い合わせ
   企画支援課 事業化促進グループ TEL:046-236-1500  
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆3 「2019年度高度技術活用研修 機械技術科」受講生募集 
     ≪締切:5月24日(金)≫ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   本研修では「ものづくり企業」で必要とされる、設計、制御、材料、およ
  び加工などの機械加工技術について講義と実習により基礎から学ぶことがで
  きます。講義は20名程度の少人数で、大学教養課程レベルの内容となります。
  実習は10名程度のグループで、通常、KISTEC依頼試験で使用している分析機
  器等でおこないます。週1日、約10カ月の通学で機械技術の基礎が身につく、
  受講しやすい研修です。

  日 時:2019年6月~2020年3月(通い、38日)10:00~17:10
  場 所:KISTEC海老名本部 講義室(海老名市下今泉705-1)
  定 員:25名 (先着順)
  受講料:135,000円(税込・テキスト代込)
  対 象:神奈川県内のものづくり企業において、機械加工技術に係る新入社員
      ~中堅技術者など

  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/category/human_res_devl/trng_sme_eng/trng-engineer/
  ▼お問い合わせ
   人材育成部 教育研修課 TEL:046-236-1500  
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆4 「2019年度高度技術活用研修 電子技術科」受講生募集 
     ≪締切:5月24日(金)≫ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   本研修では「ものづくり企業」で必要とされる、回路設計、通信制御、お
  よびデバイスプロセスなどの電子技術について講義と実習により基礎から学
  ぶことができます。今年度は、AI、IoT技術に関するカリキュラムを追加しま
  した。講義は20名程度の少人数で、大学教養課程レベルの内容となり、実習
  は10名程度のグループで、通常、KISTEC依頼試験で使用している分析機器等
  でおこないます。週1日、約10カ月の通学で電子技術の基礎が身につく、受講
  しやすい研修です。

  日 時:2019年6月~2020年3月(通い、37日)10:00~17:10
  場 所:KISTEC海老名本部 講義室(海老名市下今泉705-1)
  定 員:20名 (先着順)
  受講料:129,600円(税込・テキスト代込)
  対 象:神奈川県内のものづくり企業において、電子技術に係る新入社員~
      中堅技術者など

  ▼詳細はこちら  
   https://www.kanagawa-iri.jp/category/human_res_devl/trng_sme_eng/trng-engineer/
  ▼お問い合わせ
   人材育成部 教育研修課 TEL:046-236-1500 
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆5 「2019年度 第1回 ISO14001内部監査員養成講座」
     ≪締切:4月23日(火)≫ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   この講座では、最新のJIS Q 14001:2015を基に、2004年版からの変更点や
  その対応方法なども含めた講義と演習で、2015年版改定規格に対応できる内
  部監査員を養成します。初めて内部監査を担当される方は、事前に「よくわか
  る環境ISO講座」を受講されることをお勧めします。

  日 時:2019年5月9日(木)、10日(金)2日間 10:00~17:00 
  場 所:KISTEC海老名本部 講義室
  受講料:20,000円(税込)   
  定 員:24名 ※先着順
  対 象:企業のISO14001内部監査員の方及びその候補者

  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/trng_sme_eng/productmanegement/iso14001-seminar/
  ▼お問い合わせ  
   人材育成部 教育研修課 TEL:046-236-1500 
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆6 「2019年度 第1回 ISO9001内部監査員養成講座」
     ≪締切:5月7日(火)≫ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   この講座では、最新のJIS Q 9001:2015を基に、2004年版からの変更点や
  その対応方法なども含めた講義と演習で、2015年版改定規格に対応できる内
  部監査員を養成します。初めて内部監査を担当される方は、事前に「よくわか
  る品質ISO講座」を受講されることをお勧めします。

  日 時:2019年5月16日(木)、17日(金)2日間 10:00~17:00 
  場 所:KISTEC海老名本部 講義室
  受講料:20,000円(税込)   
  定 員:24名 ※先着順
  対 象:企業のISO14001内部監査員の方及びその候補者

  ▼詳細はこちら
   https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/trng_sme_eng/productmanegement/iso9001-seminar/
  ▼お問い合わせ  
   人材育成部 教育研修課 TEL:046-236-1500 
   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆7 「2019年度高度技術活用研修 分析化学科」受講生募集
     ≪締切:7月26日(金)≫ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   本研修では「ものづくり企業」の品質管理で必要とされる、分析化学技術
  を講義と実習により基礎から学ぶことができます。講義は20名程度の少人数
  で、大学教養課程レベルの内容となります。実習は10名程度のグループで、
  通常、KISTEC依頼試験で使用している分析機器等でおこないます。週1日、約
  7カ月の通学で分析化学の基礎が身につく、受講しやすい研修です。

  日 時:2019年9月~2020年3月(通い、22日)10:00~17:10
  場 所:KISTEC海老名本部 講義室(海老名市下今泉705-1)
  定 員:16名 (先着順)
  受講料:108,000円(税込・テキスト代込)
  対 象:神奈川県内のものづくり企業において、材料の化学分析に係る新入
      社員~中堅技術者など

  ▼詳細はこちら 
   https://www.kanagawa-iri.jp/category/human_res_devl/trng_sme_eng/trng-engineer/
  ▼お問い合わせ
   人材育成部 教育研修課 TEL:046-236-1500  

 – ☆★ お知らせ ★☆ ————————————————-
  製造業の皆様のための情報サイト
  「かながわ技術連携マッチングポータル(かなマポ)」をご活用ください。
  https://www.kanagawa-iri.jp/MatchingPortal/
 ———————————————————————–

 ┏ ★☆ 配信案内 ☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆ このメールマガジンは、当所開催の各種行事等に参加された際や当所HP
   等から配信申込をいただいたお客様にお送りしています。
  ◆ MSゴシック等の等幅フォントにて最適にご覧いただけます。
  ◆ 新規登録、送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
    https://www.kanagawa-iri.jp/mailmag_add/
  ◆ このメールマガジンに返信はできません。

  ◇発行:(地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    海老名本部 〒243-0435 海老名市下今泉705-1 TEL: 046-236-1500

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛