神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)メールマガジン KISTEC Innovation Hub 2019 特集号②(2019/10/15)

【開催間近】KISTEC Innovation Hub 2019 特集号②【KISTEC】神奈川県立産業技術総合研究所

–<お見舞い>————————————————————————
 この度の令和元年台風19号により被害を受けられた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
————————————————————————————–

●神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)からのお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
                       
      KISTEC Innovation Hub 2019 特集号②   
【研究プロジェクトの成果発表】【製品・材料の分析・評価】      
        10月31日(木)海老名会場     
                       
    https://www.kanagawa-iri.jp/innovation-hub/    
                       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   Innovation Hubとは、企業・大学・公設試験研究機関等で得られた研究・業務成果を
 ご紹介し、研究者・技術者等の交流・技術連携を促し、中小企業の新製品開発、技術力の
 高度化・研究開発力の向上につなげていただくための場です。
  今回は特集号②として、10月31日(木)のコンテンツを詳しくご紹介いたします。
  
 ┏━━━━━━━━━┓
  ◆フォーラム紹介
 ┗━━━━━━━━━┛   
 【1】塑性加工技術フォーラム「CAEシミュレーション技術の活用」
   CAEは、製品の開発期間の短縮、効率化、コストダウンのためのツールとして様々な分野で
  活用されています。今回、塑性加工の有限要素(FEM)シミュレーションによる評価技術を
  中心に活用事例を紹介し、ものづくりの課題解決へ役立てていただきます。
  <講演>
  「プレス成形シミュレーションソフト『PAM-STAMP』による生産効率化」
   横井 敦史 (日本イーエスアイ株式会社)
  「DEFORMによる塑性加工解析事例」
   江藤 洋介 (株式会社ヤマナカゴーキン)
  「KISTECにおけるシミュレーション技術の支援事例」
   高橋 和仁 (KISTEC)
 
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/innovationhub2019/AM2A.pdf
 —————————————————————————————
 【2】ナノ・微粒子フォーラム
   ナノから微細サイズ領域(~1マイクロメートルまで)の粒子を対象としたフォーラムです。
   粒度計測機器メーカーや、超遠心およびスラリーの濃縮機器のメーカー様から最新技術の紹介を
  していただくとともに、当所で新しく開発した色材の発表をいたします。
  <講演>
  「人工オパールの構造色と構造転写を利用した研究シーズの紹介」
   小野 洋介 (KISTEC)
  「微粒子の高機能化を支える『遠心分離技術』と『ろ過技術』」
   可児 修一 (工機ホールディングス株式会社)
  「進化したナノ・微粒子の粒度解析技術と分光分析が切り拓く新しい世界」
   楊 逸明 (株式会社堀場製作所)
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/innovationhub2019/AM2D.pdf
 —————————————————————————————
 【3】プロジェクト研究 機能性材料フォーラム
   3段階ステージゲート方式のプロジェクト研究のうち、「機能性材料」にフォーカスした5つの研究
  テーマに関して、最新の成果発表を行ないます。当該成果や技術的課題に基づく共同研究や技術移転
  といった技術連携の契機になることを期待しております。
  
  <講演>
  「材料機能システム設計による次世代燃料電池触媒の開発」
   黒木 秀記 (KISTEC 高効率燃料電池開発グループ)
  「セラミックスの高機能化と高信頼性化のための微構造制御技術と新規評価法の開発」
   高橋 拓実 (KISTEC 革新的高信頼性セラミックス創製プロジェクト)
  「革新的負熱膨張材料を用いた熱膨張抑制」
   東 正樹 (KISTEC 次世代機能性酸化物材料プロジェクト)
  <ポスターセッション>
  <講演>
  「3D ナノ界面を有する異種材接合技術の開発」
   細井 厚志 (早稲田大学)
  「ナノカーボン光源分析装置開発」
   牧 英之 (慶應義塾大学)
  <ポスターセッション>
 
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/PM2A-2.pdf
 —————————————————————————————
 【4】抗菌技術フォーラム
   日本発の技術である抗菌技術は、安全衛生に関心の高い介護医療や食品分野、一般家庭にも関連製品が
  広がっています。関西大学の伊藤教授によるバイオミメティック抗菌材についてご講演のほか、県内企業
  様に抗菌材料や評価技術についてご紹介いただきます。
  <講演>
  「セミの翅を模倣した新しい抗菌材開発への取り組み」
   伊藤 健 (関西大学)
  「微粒子投射処理による抗菌表面の形成」
   熊谷 正夫・西谷 伴子 (株式会社不二WPC)
  「トイレの微生物汚れ発生メカニズムと対策技術」
   伊丹 愛子 (TOTO株式会社)
  「抗菌・除菌の効果を確認する試験方法について」
   土崎 尚史 (日本微生物クリニック株式会社)
  「KISTECにおける抗菌・抗ウイルス性能評価技術」
   石黒 斉 (KISTEC) 
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/innovationhub2019/PM2B.pdf
 —————————————————————————————  
 【5】トライボロジー技術フォーラム
   環境への配慮を重視する思想が産業全般に広がる昨今、トライボロジー技術においても性能向上を
  図りつつ環境に配慮した技法の提案が活発に行われています。本フォーラムでは、産業を支えるトライボロジー
  技術の現在の動向と今後の展望について紹介します。
  <講演>
  「耐剥がれ性に優れるDLC被膜の開発と転がり軸受への適用」
   佐藤 努 (日本精工株式会社) 
  「塩素含有DLC膜の摩擦摩耗特性に関する研究」
   徳田 祐樹 (東京都立産業技術研究センター)
  「DLC膜の摩擦特性に及ぼす植物油の不飽和度の影響」
   吉田 健太郎 (KISTEC) 
  「表面増強ラマン分光法によるDLC膜の極表面構造変化測定」
   野老山 貴行 (名古屋大学) 
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/innovationhub2019/PM2C.pdf
 —————————————————————————————  
 【6】生活工学フォーラム
   繊維と木質に関する事例紹介と、鹿児島県の火砕流堆積物「シラス」を使った製品開発事例を
  ご紹介します。共立女子大学の藤田教授にマーケティング戦略の特徴とブランドパワーの評価方法
  についてご講演いただきます。フォーラム終了後には見学会を開催します。
  <講演>
  「木質部材の接合性能について」
   中島 岳彦 (KISTEC)
  「寝具及び衣料製品の熱伝導特性の評価方法の検討」
   加藤 三貴 (KISTEC)
  「火砕流堆積物『シラス』を使った製品開発事例」
   増永 卓朗 (鹿児島県工業技術センター)
  「消費者調査に基づくブランドパワーの分析 ―シャンプーブランドによるケーススタディ― 」
   藤田 雅夫 (共立女子大学)
  <見学ツアー>
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/innovationhub2019/PM2D.pdf
 —————————————————————————————  
 【7】事業化促進フォーラム「ビジネスを円滑に進める -知っておきたい技術契約のポイント-」
   契約と法律(知的財産権)はどう関係するか、契約書を構成する内容には決まりがあるのか、
  各種技術契約におけるポイントは何か等の技術契約の基礎的な知識を分かりやすく解説します。
  <講演>
  「事例から学ぶ大企業と知財マッチングの際の技術契約」
   星野 佳史 (株式会社スタックス) 
  「大手企業と技術契約!!-知っておきたい技術契約のポイント-」
   井出 哲郎 (アイディール国際特許事務所)
  「各公的機関より支援事業の紹介」
  <懇親会>
 —————————————————————————————  
 【8】ファブラボ・フォーラム
   3Dプリンターなどの各種工具を揃え、誰でも使える「ものづくり工房」がファブラボです。
  今回はものづくりを支援する秋葉原DMM.makeAKIBA総支配人の橋場氏と、3D-CADのfusion360の
  エバンジェリスト藤村氏が登壇します。
  <講演>
  「DMM.make AKIBAが語るモノづくり施設のビジネス」
   橋場 光央 (DMM.make)
  「ものづくりの未来」
   藤村 祐爾 (Autodesk)  
  「【ファブラボ海老名設置装置】超3D光造形機の紹介(SIP内閣府 設置機器)」
   丸尾 昭二 (横浜国立大学)
  <拠点紹介>
   梅澤 陽明 (ファブラボ神田錦町)
   平本 知樹 (Little Machine Studio)
   森木 俊晴 (リコーフューチャーハウ)
   鈴木 芳光 (Defence SEC)   
    稲垣 英孝 (さがみはら産業創造センター) 
  <ユーザー紹介>
   菅沼 敦( スタジオチンドン ) 
   佐知 清吾(GEさがみ.com)
  <見学ツアー>
 ◇講演予稿集>> https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/innovationhub2019/PM2F.pdf
 —————————————————————————————  
 ┏━━━━━━━━┓
  ◆事務局コラム
 ┗━━━━━━━━┛
  海老名会場2日目のフォーラム内容にご興味を持っていただけましたでしょうか。
  こちらの事務局コラムでは、フォーラム以外の情報をご紹介いたします。
  <KISTEC プロジェクト研究展示>
   ●材料機能システム設計による次世代燃料電池触媒の開発
    「低白金・高耐久カーボンフリー触媒・触媒層」、「酸高密度型細孔フィリング膜」に
    ついての紹介を行います。
   ●セラミックスの高機能化と高信頼性化のための微構造制御技術と新評価法の開発
    「光コヒーレンストモグラフィー(OCT)観察」、「高熱伝導率蛍光プレート部材」について
    紹介し、OCT観察のデモンストレーションを行います。
   ●革新的負熱膨張材料を用いた熱膨張抑制
    「温めると縮む」負熱膨張材料のサンプル品等について紹介します。
   ●3Dナノ界面を有する異種材接合技術の開発
    炭素繊維強化熱可塑性プラスチック(CFRTP)とアルミニウムの直接接着技術を用い、
    アルミニウム単体と比べて約25%重量削減したスマートフォン筐体の試作について紹介します。
   ●ナノカーボン光源分析装置開発
    集積光通信や超小型赤外デバイス用光源として利用できます。カーボンナノチューブやグラフェン
    といったナノカーボン材料を用いた、世界初の超高速・赤外ナノ発光素子を紹介します。
  <企業製品展示:10月31日(木)>
  ・日本イーエスアイ株式会社  
   PAM-STAMPは金属塑性加工における割れ、しわのような成型不具合やスプリングバックを高精度
  かつ短時間に予測できます。また、「スプリングバックを考慮した金型の自動見込み」をはじめ
  実用的な機能が標準装備されている解析ソフトをご紹介します。
  ・株式会社ヤマナカゴーキン 
   設計のあらゆる工程を支援するシミュレーションソフトDEFORMの活用事例や各種機能をご紹介
  します。20年にわたるCAE活用実績をベースに、皆様のCAE活用サポートします。
  <ポスター発表>
   事前に応募した学生を中心に、研究者、KISTEC職員が日ごとのテーマに関連する研究発表を
  ポスターを掲示する形で発表します。また、今回は会場内に学生発表者がショートプレゼンを
  行うコーナーを設けます。海老名会場の全日程で開催しますが、2日目は参加者が最も多く、
  中2階と3階にポスターを掲示しますので大変見応えがあります。ぜひご参加されるフォーラムの
  間にお立ち寄りください。優秀な学生発表者には、後日ポスター賞が贈られますので、会場内の
  アンケートにもご協力ください。
  
  少しずつ過ごしやすい気候になり、KISTECの敷地内でも紅葉が始まっております。
  KISTEC Innovation Hub事務局では、「KISTEC Innovation Hub 2019」が多くの方にとって実りある
  イベントになるよう、準備を整えてお迎えいたします。皆様のご来所を心よりお待ちしております。
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆イベントHP・参加申込フォーム
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  KISTEC Innovation Hub 2019
  ○海老名会場○
   (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 … 海老名市下今泉705-1
   10月30日(水)【IoTとロボット関連】
   10月31日(木)【研究プロジェクトの成果発表】【製品・材料の分析・評価】
   11月 1日(金)【ものづくり要素技術および製品化支援】
  
  ○溝の口会場○
   かながわサイエンスパーク西棟3階ホール … 川崎市高津区坂戸3-2-1
   11月 7日(木) 未来医療ロボット技術シンポジウム、プロジェクト研究成果報告会他
  イベントHP>> https://www.kanagawa-iri.jp/innovation-hub/
  ご参加の場合は以下のWebフォームよりお申込ください。
  ※参加人数が定員に達した場合や想定よりも多い場合には
   締切前でも参加受付を終了する場合がございます。
  ○海老名会場○
  申込締切:10月23日(水)15:00まで
  お申込はこちら>> https://www.kanagawa-iri.jp/innovation-hub/#inn02019_12
  ○溝の口会場○
  申込締切:11月1日(金)15:00まで
  お申込はこちら>> https://www.kanagawa-iri.jp/innovation-hub/mizonokuchi/#inn0m2019_12
  ※参加をご希望の場合はなるべく事前にお申込ください。
  ▼お問合せ
  KISTEC Innovation Hub事務局
    神奈川県立産業技術総合研究所 企画部 連携広報課内
  TEL:046-236-1500 Email:innovation-hub@kanagawa-iri.jp   

 ┏ ●KISTECメールマガジン● ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   KISTEC Innovation Hub 2019 特集号②(2019/10/15)
  送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
    https://www.kanagawa-iri.jp/mailmag_add/
  ※このメールマガジンに返信はできません。
  発行:(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 
    https://www.kanagawa-iri.jp/ TEL:046-236-1500(海老名本部)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛