技術開発可能性評価支援

技術開発の可能性評価をお手伝いします!

.概要

 海外進出、新規成長分野への参入には、その実行可能性あるいは実現可能性を検証する、いわゆるフィージビリティスタディ(FS)が必要不可欠です。

当研究所では、研究開発のリソース(試験設備など)を活用して、県内中小企業等が開発した新しい材料や製品等に対して、技術の可能性評価を中心にお手伝いする「技術開発可能性評価支援」の利用企業を募集しています。

提出された可能性評価申請書の内容を審査し、実施の適否を決定します。

製品、商品を開発する際のリスク軽減や成功確率を高めるために、是非ご利用くださるようご案内申し上げます。

2.対象とする技術的課題

1)蓄電池の低コスト化・安全性向上

2)電力制御システムの構築

3)金属加工等における省エネルギー技術開発

4)機能性食品の高機能化

5)機能性高分子材料の評価

6)ロボット関連機器の性能評価

3.募集期間

 随時募集しています。(ただし年度内で終了する必要があります)

4.実施場所

 当研究所内等

5.費用負担

必要経費は当研究所が負担します。

(予算には限りがありますので、予算範囲を超えると考えられる場合には、評価項目の削減や新規募集を中止させていただくこともあります)

6.評価結果の公表

個人情報に係わる項目を除き原則公開されます。

ただし、知的財産等の保護が必要と考えられる場合には、別途協議させていただきます。

7.申請書類について

下記事務局までお問い合わせください。

8.事務局

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

研究開発部 橋渡し研究課

住所:〒243-0435 神奈川県海老名市下今泉705-1

電話:046-236-1500(代表)