【募集終了】「分光分析フォーラム-最新のラマン分光イメージング技術とその応用-」7月3日(火)

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。

当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技術交流フォーラムを開催しております。

ラマン分光分析は、FT-IR分光分析と並んで、ポリマーや低分子有機化合物を中心とした有機材料の評価・同定に欠くことのできない分析手法です。最近の装置の性能向上やデータ解析技術の進展により分光イメージング技術が格段の進歩を遂げており、ラマン分光分析においても、「イメージング」により様々なことが可能になっています。

今回、この「ラマン分光イメージング」について、下記のプログラムでフォーラムを企画いたしました。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

開催要領

■日時

2018年7月3日(火曜日) 13:001520

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1

 管理棟 2階 講義室(2−6)

■募集人数

30名 (定員となり次第締切、参加費無料)

■申込方法

参加ご希望の方は、こちらの申込フォームからお申し込みください。

■問合先

化学技術部 環境安全グループ 加藤 千尋

 電話:0462361500 電子メール: h30f-raman@kanagawa-iri.jp

  

開催内容

13:001330          Raman imaging studies of single cells(単一細胞のラマン・イメージング)

                 Jagiellonian大学(ポーランド)    Malgorzata Baranska

              ※上記講演は英語での講演となります。

13:301350          ガルバノ・レーザ・スキャニングを用いた高速ラマン・マッピング

                 東京大学             島田林太郎 氏

13:501410          複雑な分子スペクトルの多変量曲線分解解析

                 早稲田大学、JST        安藤正浩 氏              

14:101510          ラマン・ビッグ・データのハイパー・スペクトル解析

                 株式会社分光科学研究所      浜口宏夫 氏

15:101520          高効率近赤外励起ラマン分光装置の開発およびKISTEC橋渡し研究の紹介

                 化学技術部            加藤千尋