『IoTとAIの現状と今後』~中小企業はどう対応するか~11月9日(木)

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。

当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技交流フォーラムを開催しております。

今回は、公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部との共催で『IoTとAIの現状と今後~中小企業はどう対応するか~』と題した技術フォーラム(第7回オープンテクノフォーラム)を開催する運びになりましたので,次の通りご案内させていただきます。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催要領

■日時

2017年11月9日(木曜日) 13:00 ~ 17:15

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1)講堂(A会場)

■募集人数

200名 (定員となり次第締切、参加費無料)

(技術士の方は、CPD資料代をいただきます。会員・準会員1,000円、非会員2,000円)

■申込方法

事前参加申し込みは終了いたしました。
 ※当日の参加申込みも可能です。受付で名刺2枚をご用意ください。

■問合先

・フォーラムの開催内容に関しては、

(公)日本技術士会神奈川県支部 

電話:045-210-0337 電子メール:kanagawa@engineer.or.jp

・神奈川県ものづくり技術交流会に関しては、

神奈川県ものづくり技術交流会 事務局 

企画情報連携部 連携広報課  石川、松本

 電話:0462361500 電子メール:koryukai29@kanagawa-iri.jp

第7回オープンテクノフォーラム(日本技術士会神奈川県支部第61回CPD講座)

開催内容

司会 日本技術士会 庄司 尚史

13:00~13:10 ■主催者挨拶 

日本技術士会神奈川県支部

神奈川県立産業技術総合研究所

13:10~13:40 ■基調講演  【IoTと AIの現状と今後】               

       講師:神奈川工科大学創造工学部教授

            スマートハウス研究センター所長 一色 正男 氏

13:40~14:40 ■招待講演1 【日本のIoT・AIの技術的対応―国の対応―】          

       講師:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

                         理事 渡邉 政嘉 氏

14:40~15:10 <休憩>

15:10~16:10 ■招待講演2 【ディー・エヌ・エーにおける自動運転の取組について】   

       講師:株式会社 ディー・エヌ・エー オートモーティブ事業部

                シニアマネジャー 山本 彰祐 氏

16:10~16:40 ■一般講演1 【中小企業のIoT活用事例】               

       講師:アイフォーコム東京株式会社スマートテクノロジー部          

                         執行役員 広川 正和 氏

16:40~17:10 ■一般講演2 【神奈川県IoT推進ラボとその取り組みについて】  

       講師:地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所 事業化支援部

                    デジタルものづくり担当部長 宮澤 以鋼

17:10~17:15 ■閉会の挨拶