「セラミックス製造を革新する観察技術の紹介」11月10日(金)

このたび、横浜国立大学と合同で『セラミックス製造を革新する観察技術の紹介』と題しました技術マッチングを開催する運びになりました。

今回は、「光コヒーレンストモグラフィ(OCT)による、セラミックススラリー、成形体、焼結体の三次元リアルタイム観察」と題した講演を行います。その後、観察技術を皆様方ご自身の試料で実感していただける技術マッチングとして、個別にお持ち頂いた試料でOCT観察を行い、この技術の適用可能性のご相談の機会を設けました。

OCTは、セラミックスそのものの欠陥等の評価のみならず、セラミックス等が含まれているコンポジット材料等の評価及びセラミックスやコンポジット材料の製造プロセスの本質的な理解にも有効な技術です。赤外光が透過するさまざまな材料のついてのご相談を歓迎します。

 

【個別デモをご希望の方】

技術マッチングにて、ご自身の試料に関する個別相談をご希望の方は、下記申込方法2.の内容を記載の上、電子メールでご連絡をお願い致します。

申込み要領

■日時

2017年11月10日(金曜日) 10:00~16:00

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1

■募集人数

1.講演 80名 (定員となり次第締切、参加費無料)

2.技術マッチング20社(事前申込み制)

■申込方法

1.講演(10:00~11:00)
「光コヒーレンストモグラフィ(OCT)による、セラミックススラリー、成形体、焼結体の三次元リアルタイム観察 (自由参加)

 

神奈川県ものづくり技術交流会事務局で受け付けます。

・産技総研ホームページの参加申込みフォームへ 必要事項を記載のうえ、送信してください

・事前申込締め切りは、11月1日() です。事前参加申し込みは終了いたしました。(定員に達しない場合は当日参加も可能です。※受付で名刺2枚をご用意ください。)

2.技術マッチング(11:00~16:00)

■以下の内容を記載したメールを下記アドレス宛お送りください。

①所属、氏名(複数名で立ち会われたい場合は、代表者名と総人数)、

②代表者電話番号、代表者電子メールアドレス、

③個別相談の希望時間帯(11:0016:00で昼休みを除き30分間)

  11:3013:00など30分ごとにお書きください。 

但し、重複の際は、主催者にて調整させて頂きます。

 

■試料は当日お持ちください。お持ちいただく試料の留意点は以下の通りです。

①成形体、焼結体などのバルク状の試料の場合、

大きさは、最大10㎝×10㎝×高さ3㎝程度。 

この程度の大きさの球状、円柱状試料も可。

②スラリーの場合、10㏄程度。

 

観察可能な試料数は、2試料程度です。

データのお持ち帰りをご希望の場合は、USBメモリー等をご準備下さい。

 

・事前申込締め切りは、11月1日() です。

 

■申込先/問合先 

「革新的高信頼性セラミックス創製」プロジェクト 事務担当 小林宛

ttsec@kanagawa-iri.jp 

 TEL:046-236-1500 内5164 FAX:046-236-1526