エレクトロニクスフォーラム 「次世代EMC試験技術」11月10日(金)

<当フォーラムは、「神奈川県ものづくり技術交流会」で開催します。>

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。

当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技術交流フォーラムを開催しております。

今回は、『エレクトロニクスフォーラム「次世代EMC試験技術」』と題した技術フォーラムを開催する運びになりましたので、次の通りご案内させていただきます。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催要領

■日時

2017年11月10日(金曜日) 13:15~16:40

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1

■募集人数

60名 (定員となり次第締切、参加費無料)

■申込方法

事前参加申し込みは終了いたしました。
 ※当日の参加申込みも可能です。受付で名刺2枚をご用意ください。

■問合先

・神奈川県ものづくり技術交流会、及び、参加申込に関しては、

神奈川県ものづくり技術交流会 事務局 

企画情報連携部 連携広報課 石川、松本

 電話:0462361500  電子メール:koryukai29@kanagawa-iri.jp

・フォーラムの開催内容に関しては、

電子技術部電磁環境グループ 菅間 秀晃

 電話:046(236)1500 電子メール :emc-f29@kanagawa-iri.jp 

開催内容

 ※本フォーラムは、「高周波及び電子応用技術」セッションで開催します。

13:15~13:20

◇ 開会挨拶

13:20~14:20

■ マルチメディア機器のEMI規格(CISPR32)の概要について

(株)日立情報通信エンジニアリング EMCセンタ  星 綾太郎 氏

マルチメディア機器(情報技術装置、AV・TV関連機器、他)のEMI規格:CISPR32の第2版が2015年3月に発行され、2016年11月にはその国内答申がされた。本稿では、従来規格から今後移行するこの新しい規格等の概要について述べる。

14:20~15:00  休憩  ※ポスター発表、工業技術・製品等展示の会場をご覧下さい。

15:00~16:00

■ 自動車のEMC規格と規制の概要

(株)ノイズ研究所 技術部  石田 武志 氏

自動車のEMC試験は、完成車両で行う実車試験と、電子部品単体で行うベンチ試験の両方が規定されている。これら試験とその規制についての概要を紹介し、また電気自動車での動向についても触れる。

16:00~16:30

■ 次世代EMC試験に向けたKISTECの取り組みについて

神奈川県立産業技術総合研究所 電子技術部  菅間 秀晃

IoT、EVなどにおける新しいEMC技術に対応するために、KISTECが取り組んでいる試験・研究について報告する。また、電波暗室の改修及びシールド室の増設、マルチポート・ベクトルネットワークアナライザ導入による新しい試験サービスについても紹介する。

16:30~16:40

□ 全体質疑討議、名刺交換