商品開発セミナー「知的財産権制度との賢い付き合いかた」
デザイン商品の知財を守り、リスクに備える 3月8日(木)

 時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。

 平成29年度 ものづくり技術経営セミナー『 知的財産権制度との賢い付き合いかた 』と題して「デザイン商品の知財を守り、リスクに備える」をテーマに、特許庁(審査第一部意匠課企画調査班長)藤澤 崇彦 氏による「デザイン保護・活用する意匠制度について」の紹介や、日高国際特許事務所 日髙 一樹 所長よる「-知的財産権と企業経営-商品デザインに絡むリスク」について、デザインを活用しながらビジネスに活かすための知財戦略についてご講演いただきます。

 また、平成30年度生活支援ロボットデザイン支援事業の【募集説明】を行ないます。平成30年度は採択件数の拡大と、平成29年度まで支援し、商品化されるロボットの普及、販路開拓支援を拡充する予定となっています。

デザインを活用した自社新商品・サービス開発をしたいと考えている県内中小企業・団体の経営者さま、企画開発・設計担当者さま、デザイン事業者の皆さまの、積極的なご参加をお待ちしております。

商品開発セミナー『知的財産権制度との賢い付き合いかた』チラシ

開催要領

■日時

2018年3月8日(木) 14:0017:00(交流懇親会17:20~18:20)

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所 2階・カンファレンスルーム

(海老名市下今泉705-1

アクセスはこちらをご覧ください。

■募集人数

60名 (定員となり次第締切、参加費無料)

*名刺交換・懇親会 会費制(会費:一般1,000円/学生500円)

■申込方法

参加申込は下記の申込みフォームへ必要事項を記載のうえ、送信してください

申込みフォーム

募集〆切 3月1日(木)

■問合先

・フォーラムの開催内容に関しては、

    事業化支援部 企画支援課 守谷、飯田

  電話:046-236-1500 電子メール:kaihatsu@kanagawa-iri.jp

開催内容

■ 13:30~    受付開始                      

■ 14:00~14:10 開会挨拶          

■ 14:10~14:40

生活支援ロボットデザイン支援事業【募集説明】

神奈川県立産業技術総合研究所 事業化支援部  守谷 貴絵 

ユーザーが使ってみたくなる魅力的な生活支援ロボットの商品化に向けて、製品開発の段階から積極的なデザイン活用をしていただきながら、開発企業、デザイン事業者、KISTECの3者で開発を進める支援事業の「募集説明」を行ないます


■ 14:40~15:50 

デザインを保護・活用する意匠制度について

特許庁 審査第一部 意匠課 企画調査班長  藤澤 崇彦 氏

デザイナーが円滑にビジネスを行い、社会で活躍するための基礎知識についてや、企業経営にもお役立ていただける内容です・意匠を取り巻く国際的な動向
・中小企業やベンチャーによる意匠権の活用事例
・知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」の全体像


■ 15:50~17:00 

-知的財産権と企業経営-  商品デザインに絡むリスク管理

日高国際特許事務所 日髙 一樹 氏

商品の企画、デザイン開発から販売に至るまで多様なリスクに、どのように適切に対応すれば良いか、今準備しないといけないことについて・最近増加している知財相談(著作権・デザイン契約など)の傾向とその対策
・ビジネスを成功させる知財戦略のヒント


17:00~17:20 質疑応答      

 *17:20~18:20 交流懇親会(希望者のみ 会費:一般1,000円/学生500円