KISTEC知的財産セミナー「英文契約書 初級者卒業・中級ステップアップセミナー」(平成31年2月20日)

   神奈川県内をはじめとした中小・ベンチャー企業、大学・研究機関等の方々を対象に「KISTEC知的財産セミナー」を開催いたします。ご経験豊富な講師をお招きしておりますので、この機会に是非ご参加ください。

 

■セミナー名

平成30年度 KISTEC 知財財産セミナー

英文契約書 初級者卒業・中級ステップアップセミナー

■日 時

平成31年2月20日(水) 13:30~17:00 (受付開始13:00~)

■場 所

かながわサイエンスパーク(KSP) 東棟2階201会議室  会場案内図(PDF)

■参加費

12,000円  ※参加費はテクノ会平成31年度年会費に充当し、1年間会員登録いたします。

■講師

山口 雄 弁護士(山口国際総合法律事務所)

■セミナー概要

 英文契約書案を正しく読解し、当該ビジネスに適する個別修正を提案できる実務能力は、ビジネスで一生使える実践的スキルです。ただ、英文契約の理解には英語・法律・英米法・国際ビジネスの理解が必要になるため、「英語が読めるだけ」や「日本法の知識があるだけ」では足りず、全てを独学するのも大変です。そこで本セミナーでは、講師オリジナルテキストにより、中級へステップアップするためのポイントを説明していきます。若手の方、法務・国際畑へ異動してきた方、社内の指導にヒントが欲しい方、いずれも受講可能です。

 ◆英文契約を理解するために役立つ視点
 ◆英文契約書全体の「型」とその理由
 ◆英文契約書の各規定の「基本型」とその理由
 ◆いつも出てくる一般条項:「17人の侍」の役割と3つのグループ
 ◆少し応用:「実質」「事前」「国内」

■講師略歴 東京大学教養学部教養学科国際関係論分科卒業、同大学院総合文化研究科国際関係論専攻修士課程修了。新東京法律事務所、同事務所統合後のビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業:2015年アンダーソン・毛利・友常法律事務所と統合)勤務を経て、2010年に現事務所を設立。近年の役職は、日本弁護士連合会国際室嘱託・同幹事(国際会議派遣等)、東京弁護士会国際委員会委員等。主な取扱分野は、国際取引をはじめ、コンプライアンス(内部通報制度等含む)・労働法(近時の共著に『M&Aにおける労働法務DDのポイント』(商事法務))等の会社法務。

 

※セミナー申込みはこちらから

 

【問合せ先】

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 

 企画部 知財戦略課 知財戦略グループ 渡部・西村

 電話:044-819-2035 FAX:044-819-2103

    E-mail:ipc@newkast.or.jp