『シンクロトロンの現状と企業の活用事例』11月8日(水)

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。

当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技交流フォーラムを開催しております。

今回は、株式会社日産アークとの共催で『シンクロトロンの現状と企業の活用事例』と題した技術フォーラムを開催する運びになりましたので,次の通りご案内させていただきます。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催要領

■日時

2017年11月8日(水曜日) 10:00 ~ 12:00

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1

■募集人数

60名 (定員となり次第締切、参加費無料)

■申込方法

事前参加申し込みは終了いたしました。
 ※当日の参加申込みも可能です。受付で名刺2枚をご用意ください。

■問合先

・神奈川県ものづくり技術交流会、及び、参加申込に関しては、

神奈川県ものづくり技術交流会 事務局 

企画情報連携部 連携広報課  石川、松本

 電話:0462361500 電子メール:koryukai29@kanagawa-iri.jp

 

 

開催内容

司会 (株)日産アーク 西岡 麻衣子

◇開会挨拶  神奈川県立産業技術総合研究所

10:00~10:45

■基調講演 東北放射光施設の意義と現状について

官民地域パートナーシップによる実現に向けて

東北大学 高田 昌樹

10:45~11:30

■基調講演 先端大型研究施設を活用したタイヤゴム材料研究

住友ゴム工業(株) 若林 昇

11:30~11:50                                         

(株)日産アークにおける放射光解析事例の紹介

(株)日産アーク 今井 英人

□全体質疑討議、名刺交換 11:5012:00