理工系の専門を広く社会で活かすために

理工系の専門を広く社会で活かすために

高齢化や少子化の進む中、医療や介護・福祉の現場から生まれた技術・製品を、発想の転換で新たな開発へつなげるプロセスや将来の展望をお話しします。また、トップアスリートを支える科学についても紹介します

開催日時

平成24年 10月19日(金) 13:00~16:20

募集人員

30名 大学生、大学院生
【お申し込み受け付けは終了いたしました。ありがとうございました。】
(但し、お申込み多数の場合は神奈川県内に在学・在住の方を優先します)

参加費用

無料

開催場所

かながわサイエンスパーク(KSP)内 KAST講義室
(川崎市高津区坂戸3-2-1 東棟2F)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
>> Mapはこちら
◆ JR「新横浜駅」から「溝の口」行き直通バス「高津中学校入口」下車

カリキュラム内容と日程

日程 内容

13:00~14:00

 「世界初!!運動中に着てはいけないスポーツウェア」 

~“ケアウェア”から“リカバリーウェアへ”~

  「世界のリカバリー市場を創造し、そこに関わる人々を元気にする。」という高い志を持ち、2005年に起業した県内ベンチャー企業。これまでにない、新カテゴリーの休養時専用スポーツウェア「リカバリーウェア」を開発し、プロスポーツ選手やメダリストなどからの高い支持を追い風に、休養不足のビジネスマンや主婦などにもその愛用者を増やしています。
 起業から素材開発・研究、さらに新カテゴリーの創造までをドラマチックにご紹介します。

株式会社ベネクス 代表取締役 社長 中村 太一

14:10~15:10

 「もっと気軽に もっと自由に もっと空に近づこう」 

~車いすユーザーのためのエアセルクッションが目指したもの~ 

 新規プロジェクトのなかで、製品作りはどんなことを仕事として行っていくのか?タイヤをはじめ、ゴムと空気を使った製品開発の技術を発展させたエアクッション。車いす利用者の座ることへの痛みや床ずれのリスクを緩和するために生まれた製品開発について、設計者として経験したことを織り交ぜながら紹介していきます。

横浜ゴム株式会社 工業品事業本部 エアシートクッションタスク リーダー 飯田 潔

15:20~16:20

 「より速く・より高く・より遠く!」

~パフォーマンスを最大限に引き出すことへの、あくなき挑戦~

 アシックスの理念の一つに「スポーツを通して、全てのお客様に価値ある製品・サービスを提供する。」があります。まさにその価値ある製品を生み出す起源になるのがスポーツ工学研究所です。材料から機能まで一貫した研究体制を持つことがアシックスの強みであり、それがお客様へ最良の製品を届けることにつながると考えます。本公演では、アシックスの研究体制の概説から幾つかの機能商品にトピックスを当ててご紹介します。

株式会社アシックス スポーツ工学研究所 機能研究部 アパレル機能開発チーム 研究員 福田 誠

∗ やむを得ない事情により、日程・内容の変更や中止をする場合があります。講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

お申込みはこちら

申込要項をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

  • 申込締切後、受講決定者には受講票・受講料請求書等の必要書類をお送りいたします。
  • 募集人員を大幅に超えた応募があった場合は、選考させていただくことがあります。
  • 申込締切後でも、定員に余裕がある場合は申込を受付けられる場合がございますのでお問い合わせ下さい。
【個人情報の利用及び提供の制限】
  • 個人情報は、取り扱い目的以外に利用したり第三者に提供することはありません。

お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

主催

財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST)

後援 (一部申請中)

横浜・神奈川バイオビジネスネットワーク

お問い合わせ
人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097

E-mail:ed@newkast.or.jp