Excel VBAによる有限要素プログラミング(「計算力学の基礎」 応用コース)

Excel VBAによる有限要素プログラミング

開講期間

平成29年 11月29日(水) 10:00~17:00 

ー受付終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。-

受講料

24,000円

募集人員

15名

募集対象

計算力学の基礎知識をお持ちの方
もしくは当所の「計算力学の基礎」のコースを修了した方

開催会場

かながわサイエンスパーク内 会議室 川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
 シャトルバス 5 分
 >> Mapはこちら
◆ JR 新横浜駅より東急バス(有料)直行「溝の口駅」行き30 分
  「高津中学校入口」下車徒歩3 分

カリキュラム編成者からのメッセージ

有限要素法(FEM)の基礎を勉強したが、「どうもしっくりこない」、「十分理解できたという自信がもてない」という方々が意外に多いようです。これは知識の量としては十分ではあるものの、それらが整理されずに記憶されていることが多いためではないでしょうか?このような場合、プログラミングを通して知識を結合し、整理すると効果的です。本講座は、このような知識の活用能力を身につけることを目的とし、「計算力学」(日本計算工学会編)に記載されている理論の手順に沿ってプログラミング学習を進めます。実習ではExcel VBAを使用しますが、この知識がなくても実習できるようにVBA(Visual Basic for Applications)の基礎から説明しますので、VBAマクロに関するスキルも身につけることができます。

講師

法政大学 デザイン工学部 教授 工学博士  竹内 則雄

カリキュラム

プログラムの作成実習

  • VBAを用いたプログラミングの基礎
  • 有限要素法(応力解析)のプログラミング

作成プログラムの評価実習

  • メッシュ分割 
  • 結果の可視化

♦♦ ご受講に関して ♦♦
∗ MS Excelインストール済みのPCをご持参ください。(Excel 2007以降)

∗ 「計算力学の基礎」コースで使用した森北出版「計算力学」(第2版)を副読本として使用しますので、お持ちの方はご持参ください。 (改めてご購入いただく必要はありません。)

*申込状況により、開催を中止する場合があります。 *講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

お申込みはこちら

下記申込要項をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

  • 申込締切後、受講決定者には受講票・受講料請求書等の必要書類をお送りいたします。
  • 募集人員を大幅に超えた応募があった場合は、選考させていただくことがあります。
  • 申込締切後でも、定員に余裕がある場合は申込を受付けられる場合がございますのでお問い合わせ下さい。
【個人情報の利用及び提供の制限】
  • 申込書にご記入いただいた個人情報は、当所の事業等に関する情報の提供や参加者募集の案内等の範囲内で利用又は提供いたします。
  • 個人情報は、取り扱い目的以外に利用したり第三者に提供することはありません。

パンフレットはこちら (PDF 1MB)

主催

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所

人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097

E-mail:ed@newkast.or.jp