不具合・故障解析実務セミナー

日時

平成30年7月17日(火) ~18日(水)

会場

かながわサイエンスパーク内 講義室  (川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
 シャトルバス 5 分
>> Mapはこちら

◆ JR 新横浜駅より東急バス(有料)直行「溝の口駅」行き30 分
  「高津中学校入口」下車徒歩3 分

対象者

 ものづくりに携わる企業の方で、たとえば、以下のような方にお勧めします。
 ・ 製品の不具合対応に日々悩んでいる(がどうしてよいか分からない)
 ・ 不具合対応をその場しのぎとせず、品質向上の機会にしたい
 ・ 問題発生時の経験を社内で蓄積し、顧客からの信頼度アップにつなげたい
 ・ 最新の分析装置がどのくらい、不具合解析に役に立つかを知りたい
中小・ベンチャーから中堅・大手まで、職種・役職を問わずすべての皆さまにご受講いただけます。

受講料

全日程 1日受講
A 一般 30,000円 16,000円/日
(17日のみ)
KISTECパートナー及び神奈川県関係割引

B KISTEC パートナー団体会員

C 神奈川県内中小企業*

24,000円

D C以外の神奈川県内企業

27,000円
E 神奈川県内在住の個人の方

*神奈川県内中小企業とは・・・本社または事業所が神奈川県内にあり、資本金が3億円以下または企業全体の従業員数が300名以下の企業

定員

20名(先着申込順)

カリキュラム日程および講義内容

7月17日(火) 座学
時間 講義内容
13:00-13:10

本セミナーの狙い

13:10-13:20

オリエンテーション 本セミナーの特徴と進め方

不具合対策を「雨降って地固まる」にするために/ 「ロジカルに進める」

「証拠をもって進める」/肌で感じる(実際に経験する。「百聞は一見にしかず」)

13:20-13:30

KISTECの紹介と活用テクニック

KISTEC 組織紹介
サポート体制(各種解析・環境試験・評価・受託研究)
賢い利用方法と依頼の仕方

13:30-14:50

不具合・故障解析を進めるための基本 ~ 「 そもそも」から考える

早く! できれば安く! とにかく前に進む!
 ~ そして 経験を財産として会社に蓄積し、地を固めるために
1) ものづくりは品質問題と隣り合わせ「 なぜ不具合が発生するのか? 」
2) トラブルの発生から対応への経緯   「 なぜあわてる! 」
3) とにかく何とかしなければ !    「 どうする。どうしたい。どうなると良い 」
4) 長年にわたって多くの経験から得た、 不具合解析の進め方のコツ、 お教えします
5) 雨降って、地固まるには?  フロー(経験)からストック(蓄積)へ

15:05-16:00 解析事例の紹介
16:00-16:40 ラボツアー(分析装置見学)
16:40-17:00 質疑応答

 

7月18日(水)実習

時間 講義内容
10:00-10:45

不具合解析で活躍する分析装置の紹介

11:00-16:00

休憩
 (12:00-13:00)

実習  

・ 走査電子顕微鏡 (SEM)
・ フーリエ変換赤外分光光度計 (FT-IR)、 微小部蛍光X線分析装置 (XRF)
・ 走査型X線光電子分光分析装置 (μ-XPS)
・ 光学顕微鏡

不具合解析に欠かせない代表的な分析装置を実際に用いて、実演・実習形式で、仮説検証としての分析を行い、不具合の原因に迫ります。1班4~5名での少人数制により、受講者が主体的に、現場で起こっている不具合・故障の解析を前へ進めます。

16:15-16:45

質疑応答

講師・指導:KISTEC川崎技術支援部長 阿久津康久 ほか

 

受講のお誘い ~ トラブルの無いものづくりはない  阿久津 康久(KISTEC 川崎技術支援部長)

 かつて大量生産・大量消費を支えてきた製造現場の多くは海外転出に活路を求め、一方、国内で事業を継続するものづくり企業は、環境規制強化やナノレベルの微細化、IoT 活用など様々な要求に対応し、顧客に選ばれ続けることが存続の前提となっています。しかし、差別化・高品質の追及に行き着く先が見えないいまこそ、得意とする加工技術だけにとらわれず、一度、ものづくりのあり方自体を再構築することに成長の鍵があります。
 本セミナーは、トラブルを前にただ立ちすくんだり、その場しのぎで先送りせず、見通しを立て、現場で起こっている不具合・故障の解析をとにかく前へ進めるための実践的な学びの場として設定しました。問題の定量化や仮説の構築など、いくつかのステップを経て、再現試験による問題終結(ファイル・クローズ)までの過程を、具体的なイメージとして共有します。
 受講後、現場で起こるトラブルを社内と顧客の理解共有による品質向上の機会としてとらえ、ポジティブな経験の積み重ねによる社内体質の改善と対外的な信頼獲得までを見通せることを、最終的な目標とします。今回は、この過程を『早く、できれば安く』進めるために、KISTEC のような『公設試験研究機関』を上手に活用する方法を合わせて解説します。
 トラブルの無いものづくりはありえません。不具合・故障を起点に、品質向上のプロセスを問い直すことからはじめ、製造・品質管理・営業を含めた「作り手」の考え方を変える・・・。将来に通用するトラブル対応の基礎固めとして、本セミナーをご活用ください。

お申込みはこちら

次の申込要項をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

  • 申込締切後、受講決定者には受講票・受講料請求書等の必要書類をお送りします。
  • 募集人員を超えた応募があった場合には、全日程受講者を優先します。
  • 申込締切後でも、定員に余裕がある場合は申込を受付けられる場合がございますのでお問い合わせ下さい。
【個人情報の利用及び提供の制限】
  • 申込書にご記入いただいた個人情報は、当所の事業等に関する情報の提供や参加者募集の案内等の範囲内で利用又は提供いたします。
  • 個人情報は、取り扱い目的以外に利用したり第三者に提供することはありません。

パンフレットはこちら(954KB)

 

主催

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所

人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
  TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097

E-mail:ed@newkast.or.jp

後援・協賛(一部申請中)

川崎市工業団体連合会  (一社)日本分析機器工業会(公財)大田区産業振興協会 川崎商工会議所 (株)ケイエスピー