神奈川県立産業技術総合研究所
innovation hub 2018
       
innovation hub 2018
 

開催概要

 時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。
 当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技術交流フォーラムを開催しております。このたび、「非接触・非破壊での分析・評価技術」と題した技術フォーラムを開催する運びになりましたので、次のとおりご案内させていただきます。

 近年、グローバル化する企業活動において活発な研究開発が行われておりますが、当研究所では、微力ながら多くの技術支援を行い、企業のものづくりを支援しております。今回のフォーラムでは、新規導入機器「レーザー顕微鏡」につきまして、レーザーテック株式会社様をお招きし、光学顕微鏡では得られない最先端の測定事例をご紹介いただきます。また、当研究所で近年に導入いたしましたX線応力測定装置・X線回折装置を中心といたしまして、非破壊分析・評価における様々な活用事例をご紹介させていただきます。

 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
 

開催要領

日時 平成30年 10月 24日(水)9:55~12:05
(受付開始9:30)
場所 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
2階第5講義室(E会場)
募集人数 35名(定員となり次第締切、参加費無料)
お申込み 事前参加登録は17日(水)で締め切らせていただきました。
当日のご参加を心よりお待ちしております。

当日受付につきましては、定員に満たない場合は当日受付を行いますが、詳細は問合先にご確認ください。
主催 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
(〒243-0435 海老名市下今泉705-1)
問合先 ○Innovation Hub 2018 in Ebina および参加申込に関しては
 Innovation Hub 2018事務局(企画部 連携広報課)(Innovation30@kanagawa-iri.jp)

○開催内容については、
 化学技術部 城田(f-hyoka@kanagawa-iri.jp)

○TEL:046-236-1500(代表)
○HP:https://www.kanagawa-iri.jp
予稿集
予稿集はこちら
 

プログラム

  • 2018.10.24(水)
  • E会場
  • 司会:城田 はまな
  • 9:55 - 10:00
  • 開会の挨拶
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
  • 10:00 - 10:30
  • ハイブリッドレーザ顕微鏡による非接触評価技術ついて
  • レーザーテック(株)
    小堀 亮
  • 10:30 - 10:45
  • ハイブリッドレーザー顕微鏡による3次元形状計測などの活用事例
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    電子技術部
    黒内 正仁
  • 10:45 - 11:00
  • BGA実装の信頼性について
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    機械・材料技術部
    増田 信次
  • 11:00 - 11:10
  • 元素分析装置(ポータブルXRF・微小部XRF)の活用事例
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    化学技術部
    城田 はまな
  • 11:10 - 11:25
  • 微小部X線応力測定装置の活用事例
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    機械・材料技術部
    関野 晃一
  • 11:25 - 11:40
  • X線による透過観察について
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    機械・材料技術部
    伊東 秀高
  • 11:40 - 11:55
  • X線回折装置を用いた結晶構造評価と膜厚測定などの活用事例
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    電子技術部
    金子 智
  • 11:55 - 12:05
  • 全体質疑討議、名刺交換