神奈川県立産業技術総合研究所
innovation hub 2018
       
innovation hub 2018
 

開催概要

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。
当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技交流フォーラムを開催しております。
今回は、『エレクトロニクスフォーラム「IoT機器開発における高周波測定技術」』と題した技術フォーラムを開催する運びになりましたので、次の通りご案内させていただきます。
最新のベクトルネットワークアナライザを用いた電子部品の高周波特性測定、アンテナ測定などをご紹介します。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
 

開催要領

日時 平成30年10月26日(金) - 13:00~17:15
会場 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所海老名本部 (海老名市下今泉705-1)
2階第5講義室(E会場)
募集人数 40名(定員となり次第締切、参加費無料)
問合先 ・Innovation Hub 2018 in EBINA及び、参加申込に関しては、
  Innovation Hub 2018事務局(企画部 連携広報課)
  電子メール:Innovation30@kanagawa-iri.jp

・フォーラムの開催内容に関しては、
  電子技術部電磁環境グループ 菅間 秀晃
  電子メール:emc-f29@kanagawa-iri.jp

  TEL 046-236-1500(代表)
  HP https://www.kanagawa-iri.jp
お申込み 事前参加登録は17日(水)で締め切らせていただきました。
当日のご参加を心よりお待ちしております。

当日受付につきましては、定員に満たない場合は当日受付を行いますが、詳細は問合先にご確認ください。
 

プログラム

  • 2018.10.26(金)
  • E会場
  • エレクトロニクスフォーラム 「IoT機器開発における高周波測定技術」
  • 司会:菅間 秀晃
  • 開会挨拶
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
  • 13:05 - 14:30
  • 高周波回路・電波測定に役立つネットワークアナライザの基本と応用
  • ローデシュワルツジャパン(株)
    加藤 友祐
  • 研究・技術情報発表、支援事例紹介
  • 司会:菅間 秀晃
  • 15:00 - 15:20
  • 3Dプリンタを用いた高周波用ジグ作成の検討
  • 千葉県産業支援技術研究所
    足達 幹雄
  • 15:20 - 15:40
  • マルチポート対応型ベクトルネットワークアナライザによる測定事例
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    電子技術部
    土屋 明久
  • 15:40 - 16:00
  • 3次元球面電波測定システムを用いたアンテナ評価
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    電子技術部
    鶴田 誠
  • 16:00 - 16:20
  • 生活支援ロボットの安全性評価
  • (地独)神奈川県立産業技術総合研究所
    電子技術部
    井上 崇
  • 16:20 - 16:30
  • 全体質疑討議、名刺交換
  • 16:30 - 17:15
  • 見学会(希望者のみ)
  • ネットワークアナライザ(高周波伝送測定、電磁波シールド効果・吸収率測定、誘電率・透磁率測定など)、電波暗室(EMC試験機器、アンテナ測定設備など)、環境試験室(恒温恒湿槽、冷熱衝撃試験器など)