高周波及び電子応用技術 「エレクトロニクスフォーラム~EMC・ノイズ対策技術~」 | Innovation Hub2019 in EBINA

開催日時 10月30日(水) 13:00 〜 17:15
定員 40名
概要  エレクトロニクスフォーラムでは、EMC試験におけるノイズ対策の勘どころを実際のノイズ対策部品の使用例をまじえて解説します。
 研究・技術情報発表、支援事例紹介では、KISTEC職員による研究開発や支援事例について発表します。
 
エレクトロニクスフォーラム 予稿集
見学ツアー 開催する
懇親会 開催しない

プログラム

エレクトロニクスフォーラム「EMC・ノイズ対策技術」
司会:菅間 秀晃 ( (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 ) 
開会の挨拶:電子技術部 部長 平林 康男
13:05

EMC・ノイズ対策の勘どころ

 池田 浩之 ( 北川工業(株) ) 
EMC規制に適合する設計に関して、シールディング対策、グランディング対策、フィルタリング対策のEMCテクニカルの基礎を測定データを活用し、EMC対策設計の事例から効果的な手法を分かりやすく紹介します。
研究・技術情報発表、支援事例紹介
司会:菅間 秀晃 ( (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 ) 
15:15

光給電RoFシステムによるノイズ計測

 土屋 明久 ( 電子技術部 電磁環境グループ ) 
EO変換を利用して信号伝送するRoFシステムは外来ノイズによる影響を受けずに正確な測定が可能です。本報告では高い絶縁性を持つ光給電RoFシステムのノイズ計測における有効性について紹介します。
15:30

KISTECにおける電源ポート伝導エミッション測定の不確かさの評価

 臼井 亮 ( 電子技術部 電磁環境グループ ) 
当所では、電波暗室・シールド室において企業への技術支援を行っており、VCCI規定の改訂によりEMI測定の不確かさを算出しました。本報告では、電源ポート伝導エミッション測定の不確かさについて紹介します。
15:45

ミリ波帯の廉価な周波数変換器(受信側)の検討

 鶴田 誠 ( 電子技術部 電磁環境グループ ) 
ミリ波帯の電磁波を活用した研究開発が活発化しており、車載レーダー・高速データ伝送・非破壊のイメージングなどの応用が期待されています。廉価なミリ波帯の周波数変換器(受信側)を検討した結果を報告します。
16:00

KISTECでの環境試験(各種温湿度試験)について

 井上 崇 ( 電子技術部 電子システムグループ ) 
製品や部品に対する信頼性評価試験には、温湿度試験、振動試験、耐候性試験等、様々な方法が存在します。今回は、当所において実施している環境試験(各種温湿度試験)について御紹介致します。
見学ツアー(希望者のみ)
16:20

EMC試験関連装置・環境試験装置の紹介

事前参加登録は10月23日(水)で締め切らせていただきました。当日のご参加を心よりお待ちしております。
当日受付もございます。直接会場へお越しください。

また、11月7日(木)に溝の口支所で開催されます KISTEC Innovation Hub 2019 in MIZONOKUCHI については事前参加登録を11月1日(金) 15時まで受付しております。
参加を希望される方は 参加申し込みフォーム からお申し込みください。