「第9回オープンテクノフォーラム」ナノバイオテクノロジーが持つ無限の可能性 ~異分野融合による技術革新~ | Innovation Hub2019 in EBINA

開催日時 11月01日(金) 13:00 〜 17:00
定員 120名
概要 ナノテクノロジーとバイオテクノロジーの融合や応用展開が進んでいます。本フォーラムでは、この技術分野で活躍されている方々に、基礎研究から応用展開までをご講演いただきます。
見学ツアー 開催しない
懇親会 開催する

プログラム

司会:矢矧 束穂 ( 川崎技術支援部 ) 
開会の挨拶:理事長
開会の挨拶:公益社団法人日本技術士会神奈川県支部 清水 進
13:10

ナノバイオデバイス技術の医療・創薬への展開

 一木 隆範 ( 東京大学 大学院工学系研究科 教授 ) 
本講演では、医療や創薬の分野におけるアンメットニーズである在宅医療、予防医療、高効率創薬等に応えることを目指して進めている、迅速その場診断機器や知的創薬支援システムの研究開発等について紹介する。
14:20

患者QOL向上に向けた医療・ヘルスケア応用マイクロデバイス

 三木 則尚 ( 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 教授 ) 
マイクロ流路とナノ多孔質膜積層によるインプラント型人工腎臓による透析患者のQOLの劇的改善のための研究や、生体・装置の界面技術等の実用化のための様々な課題、事業化への取組み等について議論したい。
15:30

機能化ナノ粒子技術を用いたアンチエイジング商品の開発

 佐藤 幸蔵 ( (株)NIL 代表取締役社長  ) 
(株)NILは、基盤技術の有機化学とコア技術の機能化ナノ粒子技術の融合で革新的商品開発を行っている。本講演ではメラノサイトを賦活する白髪予防商品開発と、新機序による認知症予防の可能性について言及する。
17:20

懇親会(希望者のみ)