見学ツアーについて お申込み

KISTEC施設公開デーへのご参加ありがとうございました。

KISTEC施設公開デーは終了しました。多くの皆様のご来場ありがとうございました。


見学ツアー

新規装置紹介コース 開始時刻:13時〜 定員:15 名

KISTECが新規に導入した設備や機器をご紹介するとともに、KISTECがどんな活動をしているのか分かりやすくご説明いたします。
KISTECに初めてお越しいただく方や概要を知りたいという方におススメのコースです。

※なお、当コースのツアー内容につきましては、当日の機械や設置部屋の事情、お申し込み状況などにより変更となる場合がございます。ご了承ください。

ツアー内容

  • ファブラボ(フェムト秒レーザ加工など)
  • 見学時間:10分 (微細加工レーザ実験室)
  • 電波暗室
  • 見学時間:10分 (電波暗室)
  • シールドルーム
  • 見学時間:10分 (環境試験室(2))
  • 5軸制御マシニングセンタ
  • 見学時間:10分 (高度加工試作実験室)

耐久性試験コース 開始時刻:13時〜 定員:10 名

製品の長寿命化や信頼性において、部材の耐久性や製品の動作確認は重要な評価項目となっています。樹脂や金属部品の長寿命化には劣化評価が必要ですが、長期間に及ぶことから促進劣化試験の実施や初期劣化からの評価が求められております。
また、機器の信頼性については夏季の高温多湿環境や冬季の低温環境下で動作確認の評価を開発段階から実施していくことが重要です。
耐久性試験コースでは、部材の長寿命化を評価する機器や、製品の動作信頼性を評価するための機器についてご紹介し、評価方法についてご説明します。

ツアー内容

  • 紫外線フェードメーター、キセノンウェザーメーター
  • 見学時間:10分 (環境試験室(1))
  • 恒温恒湿槽、冷熱サイクル試験機、プレッシャークッカー試験機
  • 見学時間:10分 (環境試験室(1))
  • ケミルミネッセンスアナライザー
  • 見学時間:10分 (汚染物質変換実験室)
  • 塩水噴霧試験機 複合サイクル試験機
  • 見学時間:10分 (促進劣化試験室)
  • 人工気象室
  • 見学時間:10分 (環境試験室(2))

トラブルシューティングコース 開始時刻:13時〜 定員:10 名

製品に関するトラブルの再発防止には、何が不具合を起こしているかを明らかにすることが重要です。しかし、トラブルは様々な原因で発生し、例えば、ごく小さな異物や見えない部分での亀裂などが大きなトラブルを引き起こしていることも少なくありません。
トラブルシューティングコースでは、トラブルの発生要因を突き止めていくことに活用できる代表的な分析装置、評価装置をご覧いただき、原理や測定のポイントをご説明します。
*参加申込人数が定員に達しましたので、本見学コースにつきましては申込み受付を終了させていただきました。

ツアー内容

  • 蛍光X線分析装置
  • 見学時間:10分 (X線分析室)
  • X線光電子分光分析装置、電子線マイクロアナライザ
  • 見学時間:10分 (表面分析室)
  • X線CTスキャン装置
  • 見学時間:10分 (非破壊検査実験室)
  • ラマン分光分析装置
  • 見学時間:10分 (時間分解ラマン分光実験室)
  • フーリエ変換赤外分光分析装置
  • 見学時間:10分 (時間分解分光実験室)

微細加工プロセスコース 開始時刻:13時〜 定員:10 名

電子部品の作製試験のための、クリーンルーム設備、薄膜の作製装置、微細工装置、評価装置を紹介します。また、一般の方が利用できる、公開工房(ファブラボ)も併せて紹介します。

ツアー内容

  • マスクアライナ、電子線描画(クリーンルームの外から)
  • 見学時間:5分 (光材料基礎実験室)
  • 真空蒸着、スパッタ、膜厚計
  • 見学時間:15分 (電子材料実験室)
  • イオンプレーティング、プラズマ処理、熱処理、陽極接合(クリーンルームの外から)
  • 見学時間:5分 (マイクロエレクトロニクス実験室(1))
  • 熱処理、マスクアライナ、ウエット処理(クリーンルームの外から)
  • 見学時間:5分 (マイクロエレクトロニクス実験室(2))
  • ファブラボ、フェムト秒レーザ加工、3Dプリンタ、レーザカッター
  • 見学時間:10分 (微細加工レーザ実験室)
  • レーザ顕微鏡、走査型電子顕微鏡
  • 見学時間:15分 (表面観察室)

粉末冶金・熱処理コース 開始時刻:13時〜 定員:10 名

粉末冶金では原料粉末の調整、粉末の成形、焼結等のように製品が完成するまでに多くの工程を要します。KISTECでは一連の粉末冶金プロセスに関する設備が充実しており、特に加圧焼結が可能なホットプレスやHIPなどは多くのお客様に利用していただいております。
また、金属の熱処理に関しては正確に温度の制御を行える装置が設置されており、各種金属の熱処理を行うことができます。
ぜひこの機会に、粉末冶金プロセスと熱処理に関わる装置の見学にご参加ください。

ツアー内容

  • ボールミル、CIP、大気炉
  • 見学時間:15分 (金属材料実験室)
  • 脱脂炉、制御雰囲気炉 ホットプレス 熱間加工再現試験装置
  • 見学時間:25分 (成形加工実験室)
  • 熱処理再現試験装置
  • 見学時間:10分 (熱処理・溶接実験室)
  • HIP
  • 見学時間:10分 (反応化学実験室)
              

IoT見学コース 開始時刻:15時〜 定員:15 名

IoTモデルや関連装置を見学いただくコースです。
IoTの活用として、椅子の強度試験を遠隔地でモニタリングできるシステムについてご紹介するほか、工場のIoT化のモデルとしてIoTテストベッドをご紹介いたします。
IoT機器の開発や評価試験に使用する装置・設備に興味のある方は、ぜひご参加ください。
*参加申込人数が定員に達しましたので、本見学コースにつきましては申込み受付を終了させていただきました。

ツアー内容

  • 椅子の強度試験
  • 見学時間:15分 (木質評価実験室)
  • 椅子の強度試験のモニタリング
  • 見学時間:5分 (環境試験室(2))
  • IoTテストベッド
  • 見学時間:10分 (環境試験室(2))
  • シールドルーム
  • 見学時間:10分 (環境試験室(2))
  • 人工気象室
  • 見学時間:10分 (環境試験室(2))
  

デザイン・設計・試作加工コース 開始時刻:15時〜 定員:15 名

デザインや設計、試作加工を見学いただくコースです。
デザイン・設計では、CADやCAEを用いた設計・解析技術による支援やデザインの支援についてご紹介いたします。
試作加工では、5軸制御マシニングセンタや3Dプリンタ、レーザ肉盛装置など各種装置をご紹介いたします。

ツアー内容

  • 3Dプリンタ
  • 見学時間:10分 (三次元造形室)
  • 各種デザインツール
  • 見学時間:10分 (三次元造形室)
  • 5軸マシニングセンタ、CAD、CAE
  • 見学時間:15分 (高度加工試作実験室)
  • レーザー肉盛装置
  • 見学時間:15分 (熱処理・溶接実験室)
  

材料分析・非破壊検査コース 開始時刻:15時〜 定員:10 名

製品の材料分析や非破壊検査で使用する分析装置を見学いただくコースです。
「製品を壊さずに不良原因を調べたい」「材料表面の形状や成分を知りたい」「紫外線カット率などの光学特性を調べたい」「微小粒子の粒度分布を測りたい」などの場合にお役に立つ装置です。
X線検査装置、超音波顕微鏡、走査電子顕微鏡、電子線マイクロアナライザ、X線光電子分光、粒度分布計、紫外可視分光光度計など、多くの装置を見学いただきます。
*参加申込人数が定員に達しましたので、本見学コースにつきましては申込み受付を終了させていただきました。

ツアー内容

  • 紫外可視分光光度計
  • 見学時間:5分 (光振動・分光分析室(1))
  • 粒度分布/ゼータ電位計/画像解析粒度分布/ラマン分光装置
  • 見学時間:10分 (光振動・分光分析室(3))
  • マイクロフォーカスX線検査装置/X線CTスキャン装置
  • 見学時間:10分 (非破壊検査実験室)
  • 電子線マイクロアナライザ(EPMA)、X線光電子分光(XPS)
  • 見学時間:10分 (表面分析室)
  • 走査電子顕微鏡(SEM-EDX/EBSD)
  • 見学時間:5分 (表面観察室)
  • 超音波顕微鏡
  • 見学時間:5分 (電子顕微鏡室)
  

RoHS・環境分析コース 開始時刻:15時〜 定員:10 名

我々の生活環境や身の回りにある製品の安全を守るためには、環境中や製品中に“どのような有害物質が含まれているのか”あるいは“どのくらい有害物質が含まれているのか”を検査することが重要です。有害物質の種類や量は、機器分析装置を用いて調べることができます。
RoHS・環境分析コースでは、RoHS指令対象物質及び環境汚染物質の分析に使用する装置を見学していただき、装置の原理や応用例をご説明いたします。 *参加申込人数が定員に達しましたので、本見学コースにつきましては申込み受付を終了させていただきました。

ツアー内容

  • ICP発光分光分析装置
  • 見学時間:10分 (微量分析室)
  • 高速液体クロマトグラフ-質量分析装置
  • 見学時間:10分 (クロマトグラフ室(2))
  • ガスクロマトグラフ質量分析装置
  • 見学時間:10分 (質量分析室(1))
  • 蛍光X線分析装置
  • 見学時間:10分 (X線分析室)
  

製品・部材の機械特性試験コース 開始時刻:15時〜 定員:10 名

製品・部品・材料の強度試験を中心に、わかりやすく見学・説明します。
太い鉄の丸棒の引張試験、鉄鋼のシャルピー衝撃試験、金属疲労を引き起こす疲労試験、製品の振動試験、光弾性による応力測定、摩擦・摩耗・潤滑試験、金属破断面の電子顕微鏡観察などを見学いただきます。 *参加申込人数が定員に達しましたので、本見学コースにつきましては申込み受付を終了させていただきました。

ツアー内容

  • 疲労試験機 振動試験機 万能試験機 
  • 見学時間:30分 (材料評価実験室)
  • 摩擦摩耗試験機
  • 見学時間:5分 (トライボ実験室)
  • WET-SEM 硬さ試験機
  • 見学時間:10分 (表面観察室)
  • 万能試験機 衝撃試験機
  • 見学時間:5分 (材料力学実験室)
  • 光弾性応力測定装置 X線応力測定装置
  • 見学時間:5分 (X線応力測定室)