「平成30年度産学公連携事業化促進研究」公募開始のお知らせ <募集は終了しました>

1.概要

(1)目的

 今後成長が期待される産業分野において、中小企業等の開発ニーズと大学等の研究シーズ(知識・技術等)を結び付け、さらに(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(以下「産技総研」という。)が有する技術・ノウハウを活用することにより、中小企業等による事業化を促進し、イノベーションを創出して地域産業の振興と競争力強化を図ります。

(2)対象分野

 ロボット、IoT、エネルギー、先端素材、エレクトロニクス、ライフサイエンス(未病、先端医療)、輸送用機械器具

(3)スキーム

 申請した研究が採択された場合は、申請書に記載した研究参加機関(企業、大学等)と産技総研が共同研究及び委託研究のための研究契約を締結した上で、企業、大学等と産技総研が互いにリソースを提供しながら、国等の競争的資金への応募を視野に入れ、概ね3年以内の事業化計画に基づいて共同で研究を推進していただきます。

※3年間の支援を約束するものではありません。研究の審査・採択は単年度ごとに行います。

(4)採択件数

4件程度

(5)公募期間

<募集は終了しました>
平成30427日(金)~平成30525()

(6)予備審査結果

予備審査結果の連絡は平成30年6月上旬を予定しています。

※予備審査結果の連絡後、採択結果通知までの詳細な流れは公募要領をご参照下さい。

2.対象者

開発ニーズを有する法人と研究シーズを有する法人を含む、2以上の法人で構成するコンソーシアム

※県内に主たる事業所を有する中小企業を含む必要があります。
※この他にも応募要件があります。詳細は公募要領をご参照下さい。

3.支援内容

研究が採択された場合は、300万円を上限として産技総研の理事長が決定した研究費を産技総研が負担し、共同で研究を実施します。

※詳細は公募要領をご参照下さい。

4.応募手続き

(1)提出方法

郵送又は持参

※持参の場合の受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く)

(2)提出書類

産学公連携事業化促進研究 研究概要書(様式1) 1部

※公募期間内に研究概要書を提出していただき、予備審査を実施します。

※予備審査通過後の提出書類、審査の流れは公募要領をご参照ください。

(3)資料

平成30年度産学公連携事業化促進研究公募要領(369Kb)

産学公連携事業化促進研究 研究概要書(様式1)(47kb)

産学公連携事業化促進研究 申請書(申請様式1)(66kb)

研究推進体制等説明書(申請様式2)(45kb)

研究内容説明書(申請様式3)(49kb)

参加意思表明書(申請様式4)(47kb)

(4)問合せ先

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

研究開発部 橋渡し研究課

住所:〒243-0435 海老名市下今泉705-1

電話:046-236-1500(代表)