平成30年度「産学公連携事業化促進研究」の採択研究課題を決定しました。

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所では、今後成長が期待される産業分野において中小企業等の 開発ニーズと研究シーズを結び付け、さらに産技総研が有する技術・ノウハウを活用することにより、中小企業 等による事業化を促進するため「産学公連携事業化促進研究」を実施しています。外部有識者を含む審査会にお いて、次の3 件の研究課題を採択しましたので、お知らせいたします。

 

【採択結果】

①研究課題  「メカニカル速度リミットロック装置の開発」
 参画機関 ダブル技研株式会社、東海大学
 分野 ロボット、ライフサイエンス(未病、先端医療) 
②研究課題  「牛の人工受精受胎率の向上を目指した運動良好精子選別と凍結工程のシステム 化開発」
 参画機関 株式会社協同インターナショナル、横浜国立大学
 分野 エレクトロニクス、ライフサイエンス(未病、先端医療)
③研究課題  「超高真空製膜装置用脱着式ポータブル走査型電気化学セル顕微鏡の開発」
 参画機関  神奈川大学、バキュームプロダクツ株式会社、金沢大学
 分野 エネルギー、先端素材

 

問合せ先

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

企画部   部長  大屋 電話046-236-1502(直通)

研究開発部 副部長 廣井 同 上