食の機能性評価受託のご案内

機能性食品の開発には、効果・効能の評価解析による幅広い科学的エビデンスを実証することが求められています。その課題に応えるため、本プロジェクトでは、ニュートリゲノミクスを含めたオミクス技術により製品の生体機能を検証し、その結果を製品設計、およびヒトでの試験に向けた基盤研究へ適用することを目標としています。

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラムの主要テーマとして、神奈川県内にも多い食品企業の機能性食品の開発に資することを意識し、食品企業・産業の活性化を目指します。

受託内容

Ⅰ 導入:実験計画のご相談(面談)

  • A)候補素材のスクリーニング方法・機能性の再確認のご相談
  • B)先行文献調査

Ⅱ 試験メニュー*(例)

  • A)成分分析
  • B)細胞のマイクロアレイ
  • C)動物のマイクロアレイ(マウス・ラットの検体持込)
  • D)動物のマイクロアレイ(マウス・ラットの動物飼育から受託)

*主として生活習慣病の予防を中心とした評価を受託いたします。
その他の分野についても順次計画中です。

Ⅲ 解析(例)

原則、Ⅱの試験の延長でお受けします。

  • A)データマイニング結果
  • B)上記Aに解説を加えた報告書
  • C)上記Bに関する報告会

Ⅳ ヒト試験アドバイス

Ⅰ~Ⅲをご利用のお客様には、継続性ある実験計画立案のためのアドバイスを行います。
血液でのマイクロアレイはご相談に応じます。

お問い合わせ先

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
E-mail : sks☆newkast.or.jp(☆を@にご変更ください

≪窓口≫

地域イノベーション推進グループ
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟6階
電話044-819-2031 Fax.044-819-2026

≪試験室≫

食品機能性評価グループ
神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-13
川崎生命科学・環境研究センター4階c-4

「KAST 未病」で検索