高橋絵美研究員が粉体工学会で『ベストポスター賞』を受賞しました!

粉体工学会 2019年度秋期研究発表会

令和元年1015日~16日にインテックス大阪において開催された粉体工学会2019年度秋期研究発表会において、「革新的高信頼性セラミックス創製」プロジェクトの高橋絵美準研究員が発表した研究報告「蛍光体粒子分散MgOバルクセラミックスの常温緻密化」がベストポスター賞を受賞しました。

これは、令和元年1010日付の「蛍光体粒子分散セラミックスを常温で高密度化」と題して記者発表した研究成果を学会にて報告したもので、優れた発表として認められたものです。

学会ホームページはこちら

記者発表配布資料はこちら

 


常温緻密化蛍光体粒子分散酸化マグネシウムセラミックス

 

 

 

 

 

 

研究開発部 研究支援課 研究支援グループ
TEL:044-819-2034 FAX:044-819-2026